恋愛は自分を変える!男性恐怖症を克服し自ら告白した体験談。

ゆうちゃん

ゆうちゃん
年代:20代
地域:大阪府

極度の男性恐怖症で恋愛したいと思えなかった

小学生の頃からいじめられていて、男性に対して苦手意識がありました。また、男兄弟いない家庭で育ったので男性に対する免疫がありませんでした。

高校生の多感な時期は、いじめられた経験から同世代の男性が嫌になり一緒に勉強するなんてできないと感じて、男子生徒のいない女子高への進学を決めました。

女子高でもアルバイトなどで出会い彼氏のいる友人もいましたが、私には縁のない話で欲しいとすら思いませんでした。

男性とお喋りするのも難しいと感じているのにデートしたり、キスしたりなんてとてもじゃないけど無理だと思っているほどの男性恐怖症でした。

私は一生誰とも恋愛せずに独身を貫くと友人に話すほどの男性恐怖症でした。

環境が変わって考え方が変わった

大学に進学し、大学は共学だったので当たり前ですが男性がいます。

私の回りにいた男性はみんな優しく、小学生の頃にいじめていたような意地悪な男性誰もいませんでした。

最初は話すのも正直怖くてたまらなかったのですが、いじめられたり、酷いことをされることなんてなかったので、男性って意外と怖くないのかもと思うようになったら、男性恐怖症が改善されました。

男性恐怖症が少し直ってくると、大学にはカップルが多く羨ましいと思える感情まで出てくるようになりました。

そう考えるようになって自然と彼氏が欲しい、恋愛をしたい、こんな私を愛してくれる人がいてくれたらいいなと思えるようになりました。
この頃には周りに彼氏が欲しいと言うようになりました。

勇気を出して頑張った結果

インターネットは怖いですし、合コンにいけるほど積極的な性格ではないので友人の紹介やサークルでの出会いに期待していました。

たまたま入った大学のサークルが男女混合サークルで、そこにいた1つ年上の男性が気がつくと気になるようになっていました。

彼は今まで私が知り合った男性の中では断然に優しくて気がついたら好きになっていました。

彼はイケメンでモテるタイプだと思うので、周りにはたくさんの女の子がいてもしかしたら取られてしまうかもとヒヤヒヤしていました。

自分の性格的に今となっては考えられないのですが、彼を誰にも取られたくないと思うようになり自ら告白しました。

彼には驚かれましたが、無事に付き合うことができたのでホッとしています。

自分の自信と友人達のいい見本になった

男性は怖くないと自信がつきました。

高校時代からの友人には驚かれ、よっぽどの男性恐怖症の私が彼氏を作って幸せそうにしているので私も恋愛したいと思うきっかけになったようです。

実際私が彼と付き合いだしてから、数人の友人に彼氏ができました。

友人達も私と同じように男性恐怖症の友人が多かったのですが、私が環境を変えたようです。

彼氏とは現在遠距離で年に数回しか会えずとても寂しいです。

ですが、連休が取れれば会いに行ったり、会いに行ったりしています。

彼の存在は、精神的な支えにもなってくれていて、仕事が多忙ではなければ電話して色々と話を聞いてくれるので、精神的に不安的な所が元々ありますが、少し改善されて来ました。

関連記事

彼氏ができた!自分を変える行動が実を結んだ体験「婚活パーティー」

自信を持つのは成功した時です。努力すれば誰にだって出来ます。

ちょっと運命というものを信じた出会い。電車から始まった恋?

彼と出会って人生が変わった!本当に探していた人に出会えた話。

【授かり婚】あの日思いがけず訪れた、夫との運命の出会い!

彼氏が欲しい!マッチングアプリで彼氏ができた!