なんとなくこの人かもしれない!私が『リア充』になるまで。

ゆっこさん

ゆっこさん
年代:30代
地域:兵庫県

私にはどんな人があうのかな

私は男の人を見る目がないのかもしれません。

私がすごく好きになる人はどこか隠し事がある人でいつも疑っていなければならずこの人とつきあっててもお互いしんどいのかなと思うことがよくありました。

彼氏の友達から「あいつ前の彼女といつのまに別れてたんかな。別れてるんかな。」

ということを聞くたびに彼の行動が疑わしく見えてもう信じれないのならだめだなと思うようになり別れました。

そんなことがあり私は見る目がなく自分にはどんな人が合うのかわからなくなりました。

また自分が好きになるより好きになってもらえる女磨きをしたほうがいいのかもしれないとも思いました。

1人でいることで自分を見つめなおす時間に使いました。

1人でいると寂しい

彼氏がいない間、自分磨きの時間に費やそうと思いエステに行ったり友達とランチに行ったりしました。

しかし友達もほとんど彼氏がおりなかなか時間が合わず1人でいることが少し寂しくなってきました。

男友達と遊んでもその男友達には彼女がおりそんな彼女のいる人と遊んだらその彼女はなんと思うのかなと思い遊ぶことも少なくなりやっぱり彼氏がいることで自分というものが分かることもあり彼氏がほしいなと思うようになりました。

しかし自分にどんな人が合うかわからないのに友達に紹介して!と言うのも言えず、自分で見つけなければいけない!と思いました。

自分に合うか合わないかはその人と会ったときにわかるのかもしれないと思いました。

職場内恋愛

職場の女友達と男友達に声かけてバーベキューをしました。

それぞれ友達をつれてきてと言ってましたが、ほとんど同じ職場の人の集まりになりました。

最初は男友達と会話が弾み他の人と話することがほとんどできませんでしたが、時間がたつうちに少しずついろいろな人と話することができました。

でもやはり男友達が一番自分を飾ることなく話できたように思います。

お互い連絡先を交換しその日は終了しました。

別の日に連絡をくれた男性と食事をしてその人はすごくやさしい人で自分を飾ることなく話することができました。

無理せず自分をそのまま受け止めてくれたように思います。

ルックスは全く趣味ではありませんでしたが、その人柄にひかれていきました。

彼氏ができて毎日がともて充実

今の言い方で言うと「リア充」です。

仕事で嫌なことがあってもいつも話を聞いてくれて聞いてくれるだけですごく気持ちがまぎれました。

休みの日にはいろいろなところに行きました。

海外旅行にも行きました。今、思えばよく親が了承してくれたなと思います。

いろいろなところに行き、その人のことがどんどんわかって、私のこともわかってくれてお互いいいところも悪いところもあったと思いますが、それをお互いが認めあえたから結婚に至ったのだと思います。

私は今まで自分の理想を押し付けていただけなのかもしれないと今の主人をみて思いました。

これからもけんかもすると思いますが、お互い許しあえる仲でいたいと思いました。

関連記事

【彼氏ゲット】ポッチャリ女が恋をして、ダイエットと一緒に彼氏さがし!

初めての彼氏でゴールイン!  恋愛無知の私が彼氏をゲット出来た理由。

【恋愛恐怖症発症】私がもう一度恋愛できた理由。

背伸びしなくてもいいんだ!姉と比較して生きてきた「陰」の人生から解放されて、でき...

いつ恋に発展するかわからない?彼氏はやっぱりいた方がいい!

同じクラスの男子とのアドレス交換!恋はするものではない!落ちるものだ!!