恋愛から遠ざかっていましたが、15歳以上年下彼氏と出会いました

ゆきかちゃん

ゆきかちゃん
年代:40代
地域:島根県

仕事と子育てに終われる毎日

当時の私は30代、離婚を経て二人の子供たちを育てるのに一生懸命な毎日を送っていました。

運のいい事に私の父親は経営者で、会社を持っていました。

色々とあって父親の会社で働く事になった私。父に任された仕事をこなすのに必死の毎日を送っており、仕事から帰ると子供たちの世話と教育に終われる日々でした。

自分の事は二の次三の次、あっというまに8年間という時が過ぎ去り、気がつけば40代に突入してしまいました。

恋人が欲しい欲しいと思いつつも、中々自分の時間を持つ事ができずにいたのが、恋人がいできなかった何よりの原因かなと思いますが、色々な事に追われる毎日に自分自身が疲弊していたというのも原因になっていたのかもしれません。

知らず知らずのうちにチャンスを逃していたのかも、、、。

父親に突き放され、過労で倒れる

当時の自分は40代に突入しており、仕事では気がつけば頑張って来た甲斐もあり、父親から代表取締役を任されるまでになっていました。

ようやくリズムを取れるようになり、父親にも認めてもらえたと思っていた矢先、仕事で大きなミスを犯してしまい、父親からの信頼を失ってしまいました。

仕事に言っても父親から突き放される日々にとうとう私は疲れ切ってしまい、去年の12月に過労で倒れてしまいました。

弟から聞いた話なのですが、会議終わりに倒れたとのこと。気が付いた時は病院のベッドの上でした。

それから約10日の間精密検査の為に入院する事に、ベッドの上で一人でいると久々に自分の時間が作れた事もあり、色々考えました。

その時に無性に寂しくて寂しくてたまらなくなってしまい、誰がそばにいて欲しい、頼りになるひとが欲しいと思い、恋人が欲しくてたまらなくなりました。

初めての出会い系アプリ

入院退院を経て、恋人探しを決意した私。

過労で倒れたという事もあり、父親も流石にわかってくれたようで、しばらく仕事は自宅でやっていいとの事でした。

子供たちも大きくなってある程度時間ができた私は色々と恋人探しを始めました。

今までは友人からパーティーなどに誘われても断っていましたが、積極的に誘いにも乗るようにしました。

色々な人との出会いがあって、デートも行ったりなんか。

そんな中ネットサーフィンをしている時に出会い系アプリの存在に気が付いて、少し怖いなあという思いもありましたが、お試しでという思いで初めて見ました。

そこで出会ったのが今の彼氏です。初めて彼氏からメッセージが来た時は驚きが隠せませんでした。

だって15歳以上も年下なんですから。戸惑いもありましたが、そこから何度かデートを重ねる事になりました。

久々の恋愛に新鮮さを覚える

離婚後役10年間もの間異性と関わっていなかった私。過労で倒れたのち、トントン拍子に事が進んでいき出会い系アプリで15歳以上も年下の彼氏ができた事に、はじめは戸惑いを隠せませんでした。

でも時間がたつに連れて、辛い事もたくさんあるけれど、やっぱり恋人のいる生活はいいなあと思っています。

私たちのケースは少し稀で、色々な障壁を乗り越える必要がありますが、それすらも楽しいなと思う事ができています。

やっぱり人間は一人でいるよりも二人でいる方が楽しい経験が多くできると感じます、自分には理解ができない行動もたくさんされたりします。

何故?と理解に苦しむ事もあります。

でもやっぱり好きなんですよね。恋人ってそういうものなんだったなあ、なんて日々新鮮な気持ちにさせられています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きで何回も読んでいた本の通りになった恋

【体験談】婚活サイトをネットの恋!40代になってから久しぶりに彼氏ができた幸せ話

どちらかというと恋愛は苦手な私・・。社会人になってやっと彼氏ができた!

先ずは一歩踏み出して、経験を積んだ先に見えるもの

ありのままの姿でいられることが一番の幸せなのかもしれない

【私の体験談】中学生で初恋!甘酸っぱい恋の話