先輩の男性が失恋!まさかの恋愛に発展するとは意外すぎた

ゆきだるまさん

ゆきだるまさん
年代:30代
地域:岐阜

彼氏にフラれて

私は当時2年ほど付き合っていた彼氏がいました。

しかし、生活のすれ違いから会うことがなくなり、連絡すら取り合わなくなってしまいました。

でもある日突然、彼の方から別れを告げられました。。。涙

その後、しばらく彼氏がいない生活が続いていました。

私もその時は仕事が忙しく、さほど彼氏という存在に必要さを感じていなかったので、特に新しく彼氏を作ろうという気も起こらず毎日を過ごしていました。

友達との時間も楽しく、彼氏と遊ぶ時間があるなら友達と遊んでいたいという気持ちが強かったのです。

そして、毎日友達と仕事終わりには遊んでクタクタになり、また次の日は仕事に出かけるというようなハードな生活を送っていましたので、彼氏ができる要素は全くなかったなぁと思います。

友達に彼氏ができた

毎日を友達と楽しく過ごしていた私ですが、ある日、一緒にいた友達の1人から気まずそうに告白を受けたのです。

「実は私かれしができたんだよね」と。

とても嬉しく思う一方少し寂しく思ってしまう自分がいました。

いつも一緒にいた友達が他の人のものになってしまったような気に。

そんな矢先、もう1人の友達からも好きな人ができたという話を聞きました。

なんだか私は1人取り残されてしまった気になってしまい、少しこの生活が寂しくなってきました。

だんだん毎日友達と遊ぶ生活は無くなってきてしまい、暇な日も出てくるようになってきました。

基本的に1人の時間があまり好きではない私はその生活が嫌になり、彼氏でも作ろっかなぁという気がわいてきました。

失恋して傷つく会社の先輩

そんな矢先に、会社の喫煙所でがっくり肩を落とす会社の先輩がいました。

私は会社の男性にはあまり興味がなく、顔と名前が一致しないほど男性社員を知りませんでした。

しかし、がっくり肩を落とす先輩になんとなく自分から話しかけました。

どうやら、10年間付き合っていた彼女にフラれたということでした。

初めて喋った先輩でしたが、意外と気があうところもあったのかすぐに連絡先を交換しました。

その後お互い彼氏彼女がいないといことで、コンパを開こうということになり、ちょこちょこと連絡を取るようになりました。

そのうち毎日連絡をとり、会社でも話すようになりだんだんその人と過ごす時間が楽しくなってきている自分に気づきました。

彼と友達との共有時間で毎日ハッピーな生活に

その先輩とは個人的に遊ぶようになり、いつの間にか付き合うようになっていました。

会社ではもちろん付き合っていることは内緒にしていましたが、毎日一緒に過ごすようになりとても楽しく幸せな毎日になりました。

彼氏という存在はしばらくいらないと思っていましたが、できたらできたで楽しくて価値観の似ている人と付き合うことの幸せさを知りました。

もちろん友達との付き合いも大事にしています。

今は仲良しの友達とみんなに彼氏がいますが、みんな理解のある彼なので、仲が良いみんなでお出かけしたり、旅行に行ったりもしています。

友達との時間も大事にできることが、私としてはとてもいいバランスになっていて、毎日を楽しくすごくコツかなぁと思っています。

関連記事

オタク趣味に没頭していた私。画面の向こう側から現実世界へ戻ってきた結果。

初めての彼氏と結婚し、幸せな家庭を築きました

彼氏ができて幸せな変化を感じた私の体験談

【初彼の話】オタクな自分を捨て去り、夢の生活を手に入れたけど…

【確信できた恋愛】忘れられない恋を乗り越え、どんな時も傍に

私にとって必要だったのは恋人を作るよりも友情を育むことでした