仕事も恋人探しも自分で動き出さないと始まらないよ

ゆいとふうたろうさん

ゆいとふうたろうさん
年代:20代
地域:鹿児島県

彼氏よりも内定が欲しかった

20歳前半で、短大卒業後、私だけ就職が決まらず、仕方なくバイトをしており、バイト先も女性のみの環境で自然な出会いはなかったです。

その後、地元に帰り、きちんと就活しようと思い、就活に励んでいました。

その頃、自分の人生の今後について、模索していて必死になっており、恋愛どころではなかったです。

その後、職業訓練校に通ったり、ハローワークに通いながら、スキルアップを目指し、無事に就職が決まりました。

就職先は建設業に決まり、未経験で覚えることも多かったので、毎日付いていくのに必死でした。

一人暮らしをしていたので、食事もまともなのを作れず、お惣菜で済ませて、疲れてすぐ寝てしまうような毎日を送っていました。

早くここから抜け出したい

慣れない仕事の日々でストレスがたまっていたのと、輪をかけて、いびってくる先輩がいて、その頃は精神的にやつれていったのを覚えています。精神安定剤を服用し、やっとのこと、職場に通っていました。

社長とも面談をし、状況を説明しましたが、助けてもらえなくて、居場所はないと感じたのを覚えています。

いつも、現実逃避していました。

誰かいい人と出会って、早く寿退社したいなと思っていました。

職場に優しい女性の先輩もいまして、その方は妊娠されてて、もうじき退職される予定でした。

結婚してて、妊娠されてて、なんというか、とっても眩しくて、羨ましかったのを覚えています。

また、その先輩は、とても優しくておおらかな方だったので、いつしか、そんな先輩のように、なっていけたら良いなと思うようになりました。

心機一転

職場の契約期間が迫った来たところで、退職を申し出て辞めれることになりました。

あんなに毎日毎日、悩み、苦しんでいたことが、あっという間に手続きは済んで、解放されて、やっと生きた心地がしました。

辞めて良かったと心から思っています。

その後は、昔からやってみたかったアパレルのお仕事に就きました。

仕事はあっていたようで、楽しくやりがいのある毎日を過ごせました。

仕事も落ち着いてきたところで、いつかは結婚して妊娠したいと思ってたので、婚活サイトに登録してみました。

そこで、毎日連絡が続く方が出来て、一度会ってみることになりました。

会ってみて、スタイルの良さと雰囲気に一瞬で惹かれたのを覚えています。

顔はタイプではありませんでしたが、一緒にいて安らぐというか落ち着けたので、すぐに交際を申し込みました。

初めての彼氏

初めて彼氏ができて、何もかも新鮮で、どこに行くにも何をするにも、楽しみがまっていて、ウキウキしていたのを覚えています。

仕事も彼氏に悩みを聞いてもらい、励ましてもらえたので、より頑張れて、お店で一番の売り子さんになったり、仕事とプライベートが充実してました。

また、おしゃれや服装にも気を使うようになり、自然とワンピースやスカートを履くことが多くなっていました。

それから、何年か交際が続き、ケンカもたくさんしましたが、無事に交際3年後に入籍をすることになり、今では3歳の一人娘がいます。

昔、憧れてた結婚と妊娠の夢が叶い、本当に幸せでありがたいなと感謝の気持ちでいっぱいです。

昔、大変なことも経験しましたが、今に繋がることができて本当に良かったと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大親友の豹変!人と関わることの大切さを教えてくれた

転職がきっかけで社交的になり職場で彼氏も見つかりました。

私にもとうとう春がやってきた!少し遅めの青春!

先輩と後輩、安心できる広い背中、優しい思い出。

男は自分を映す鏡!等身大の自分を好きになるのが近道

【幼馴染との恋】保育園の時に仲良くしてたあの子と、偶然の出会い