彼氏なんてできないと思っていた私に突然の出会いが生まれた

ゆいちょんさん

ゆいちょんさん
年代:20代
地域:神奈川県

ショップ店員だった私には彼氏なんて非現実的だった

高校を卒業してすぐに女性に人気があるファッションブランドのショップ店員になった私は毎朝。

早起きをして出勤して仕事をこなし、夕方に仕事が終わったらと思ったらもうヘトヘトですぐに家に帰宅して疲れを癒しながら寝る準備をして…といった日々が当たり前のように毎日続いていたせいか、彼氏を作るといったことも考えられなくなっていました。

ショップ店員で勤務していた時は私自身がそのブランドがとても大好きで一生懸命になりすぎていたのかなと今となっては感じています。

ショップ店員で勤務しながら彼氏を作ってどこかに遊びに出かけたり、旅行に行ったりしたいなとふと思ったことはありましたが、それが非現実すぎて妄想して満足していました。

友達の彼氏できました報告や結婚しました報告に焦りを感じてきた

当時、まだ私は20歳〜21歳で、周りの友達で彼氏はいてもさすがに結婚はしないだろうと思っていました。

ですが、ある日の仕事終わりに友達から連絡がきていてその内容を見ると「結婚することになりました。」正直、びっくりしました。

真面目だった友達がそんな早くに結婚するなんて思ってもいませんでした。

それから他の友達からも結婚しましたや彼氏できましたなどの報告がどんどん届くようになってきて、なんか自分だけ置いて行かれている気持になって正直、とても焦りを感じていました。

彼氏が全くできない私に友達からも「とりあえず彼氏作りなよ」などたくさん言われるようになり、焦りも感じていたので、仕事しながらでも彼氏を作るぞという気持ちになることができました。

毎日のルーティーンを変えて新しい環境を生み出す

まず彼氏を作るには自分の毎日のルーティーンから変える必要があると思いました。

なので仕事が終わって疲れていたとしても頑張って友達と頻繁に飲みに行くようにしました。

それがきっかけでたまに友達の知り合いの男性と合流して一緒に飲むことが増えました。

そんなことを半年間繰り返している間に連絡先の交換をした一人の男性と頻繁に連絡を取り合うようになりました。

そこから「映画観に行こうよ」とか「ちょっとだけ遊ぼうよ」などと遊びに誘われることが増えて一緒にいる時間が増えて、お互いに一緒にいて気楽な空間を作ることができ、ついに男性の方から告白されてお付き合いすることになりました。

彼氏ができて毎日がとても楽しい日々へと変化した

彼氏ができる前は朝早く出勤して仕事が終わって家にすぐ帰宅してすぐに寝るといったつまらない生活でした。

彼氏ができてからの私の生活は仕事が終わっても彼氏と会えるという楽しみが増えたからか、仕事の疲れが全く感じず早く彼氏に会いたいという気持ちになり、彼氏ができる前よりも毎日がとても楽しい日々になりました。

彼氏は結婚したいと言ってくれていますが、私は今は仕事もとても好きだし彼氏のことも好きですがまだ結婚したいといった気持ちにはなれません。

ですが、彼氏がおかげで私は本当に仕事が好きだったんだなと再確認することもできたし、彼氏がいる環境でも私は楽しく仕事を続けられるんだなと思いました。

彼氏ができて本当に良かったです。

関連記事

27歳まで、彼氏いない歴=年齢でいました。そんな私の恋愛の話。

人は中身が大切!太っていた私が愛嬌だけで彼氏が出来るまで。

【授かり婚】あの日思いがけず訪れた、夫との運命の出会い!

本当の恋の幸せはこんなにも近くにあったなんて

女になったわたし!告白する私から告白される私に変わる瞬間。

♪恋愛はとことん楽しんで泣いて笑おうよ♪