奇跡としか言いようがない!!4,500万分の1の出逢いに感謝!

よつばさん

よつばさん
年代:30代
千葉県

10年近く付き合った彼氏と破局

私には大学時代から付き合っていた同い年の彼氏がいました。

27歳のときにプロポーズを受けて承諾したのですが、結婚に向けての段取りを全く進めてくれず…。

たとえば、彼に対する私の両親の印象があまり良くなかったため、両親から「一度会っただけじゃ分からないから、今度また食事でもしながら話そう」と誘ってもらったのですが、休みがシフト制の彼は、私が何度言っても日程の調整をしてくれませんでした。

そんな感じで、様々な準備を後回しにするのです。

プロポーズを受け入れられた時点で、思考がストップしたのかもしれません。

そんな彼の態度に業を煮やした私はついに同じ年の年末に別れを切り出しました。

彼は泣いていたし、私も未練はありましたが、一つ憑き物が落ちた心地でした。

彼との関係を清算したころ、どうせなら一気に断捨離してしまおうと、新卒から7年勤めた会社も辞め、半年間の充電ののち転職しました。
転職と同時に上京したため、彼氏どころか知り合いも大していませんでしたが、心は新生活への期待で膨れ上がっていました。

今思えば、あと数ヶ月で三十路になるというのに、大胆な決断だったと思います。

ふとした瞬間に押し寄せる寂しさ

元彼のプロポーズを受けたくらいですから、結婚願望は少なからずありました。

上京後、幸いにも仕事は面白く、同僚にも恵まれ、プライベートも充実していたため、普段は彼氏がいなくても全く気になりませんでした。

しかし、30歳になって半年くらい経った頃、「35歳の女性が結婚できる率」なる記事を見つけ、これは今から本気で結婚できる彼氏を見つけなければ結婚できなくなる…と急に焦りが生まれたのが始まりです。

それからは、2年後の自分が今と同じく仕事で手一杯で彼氏ナシの状況だったらどう思うか、と考えるようになりました。

33歳独身、彼氏ナシ…。

もちろん悪いとは思いませんが、私の場合は想像しただけで寂しかったです。

結局は身近なきっかけだった

実は上京した頃、マッチドットコムという婚活サイトを使い、恋活をしていました。ちょうど千葉に住む男性と仲良くなり、友達以上恋人未満になっていたこともあって当時の家の場所を千葉に決めた経緯もあります。

ただ残念ながらその彼には大した結婚願望もなく、私とこれ以上の関係になる気もなさそうだったので、上京後半年もせずに疎遠になってしまいました。

その後、Pairsやタップルといったアプリも利用しましたが、なかなかイメージするような出逢いはなく、ついに結婚相談所に入会。

アプリの頃からも含め50人にはお会いしたと思います。

最終的に2人に絞って仮交際をしていましたが、完全に「思う人には思われず、思わぬ人に思われて」状態。

あまりに辛くて、愚痴を吐き出すためにツイッターを始めました。

婚活中のフォロワーが増え、辛いのは私だけじゃないんだ…と励みになりました。

今の彼氏は、そのフォロワーのうちの一人です。

お互いにツイッター上で励ましあい、他のフォロワーと複数でオフ会をしたところ意気投合。

紆余曲折あり、お付き合いすることになりました。

ときめきよりも安心感

実は彼氏と知り合った頃、私は相談所経由で知り合った方に恋をしていました。

その方も私のことを憎からず思っていてくださったようですが、その方が忙しすぎて会えず、会えないから関係も進まず…そもそもメールも来ない…と悪循環。

毎日死んだ魚のような目で携帯とにらめっこしていました。

今の彼氏には、そんな愚痴も聞いてもらっていました。

オフ会の後数回会ううちに、彼氏から「俺にしとけ」とありがたいことに猛アタック。

すぐには気持ちをシフトできませんでしたが、アタックされるうちに彼の誠意や潔さに触れ、心から惹かれ始めている自分に気がつきお付きあいすることになりました。

追い掛けられる形でまとまった話なので心から安心していられるし、彼の性格もあって浮気の心配もないため、本当に穏やかな毎日で彼に癒されていることを実感します。

友達からのスタートなのでときめきはあまりありませんが、相手の裏表も分かっているし、とても付き合いやすくて毎日楽しいです。

付き合い始めた日から今日まで、毎日、昨日よりも今日の方が彼のことが好きになっています。

関連記事

出会いが合コンだっていいじゃない!無理をしてでも外に出なければ、恋は始まらない

彼氏が欲しい!飲み屋で知り合った男性に人生初の猛アプローチ!

まさか・・これがホントの正夢。夢に出てきた人が旦那だった。

キスってどんなかんじなの?妄想女子高生が大学デビューするまで

【遠距離恋愛を経て結婚】恋愛にはいろいろな出会い方があるのを知りました!

【近くにある幸せ】失恋の相談をしていた彼とお付き合いすることになった話