1人になって考えて成長した話。不安や恐怖から脱出の先には大きな成長がある!

Youさん

Youさん
年代:30代
北海道

29歳から30歳になる女性の焦りからフリーに。

20代から30代への節目として結婚を選択する友人や知人が増えてくる時期で、少なからず焦りや不安を持っている人が多い時期なのではないかと思います。

私も当時29歳から30歳にかけて交際している彼氏がいました。

もちろん、女性の大切な時期に交際しているということも当時の彼氏は認識してくれてないといけないと思っていたし、交際するのであれば結婚を見据えてものではないと嫌だと思っていたので、交際の期限を決めて結婚か別れかを選ぶという事を約束しました。

その期限はその年の大晦日。その大晦日の日に結婚するかの決断を迫り、彼氏が結婚がまだ考えられないという決断に至たり、新年にフリーになりました。

早く彼氏を作らないといけない!

当時一人暮らしだった私は、仕事以外の時間はたっぷり自分の時間が持てました。

たっぷり自分の時間があった上で同級生の友人と会うと、付き合っている彼氏との幸せ話や、結婚式の打ち合わせがどうだった、義理家族との付き合い方、はたまた子育ての話など、私からするとレベルが高く羨ましい悩みを抱えている友人の話を聞くことも多く、仕事と家の往復だけの自分の生活に劣等感を感じていました。

また、仕事を頑張る上で誰かに支えてもらいたい、家に帰ったら誰かに今日一日あった話を聞いてもらいたいと思うようになりました。

部屋の天井を眺めながら一人だけの時間が過ぎていくことに不安や恐怖を感じるようになり、一刻も早く彼氏をみつけないとまずいと思うようになりました。

感じている不安を友達に話して協力してもらう

将来の不安や恐怖を友人達に話をしました。

そうするといくつかの友人から彼女のいない、いわゆるフリーの男友達の紹介を頂き、そこから交際に発展することができました。

現在の彼氏との交際に至るまで何名かの友達を紹介してもらいました。

紹介の方法としては、紹介をしてくれた友人を含んで飲み会をセッティングしてもらう、またはお互いのフリーの仲間を呼んで「合コン」という場を作るect。

私が成功した紹介方法は初めから1対1で会う。という方法です。

友人を交えての飲み会になると、友人に恋愛モードをみられるのが恥ずかしくなんだか、素をさらけだせない感じであったし、合コンになると盛り上がりを気にしてしまうし。

緊張はする。けれどもはじめから1対1でデートや食事にいくとお互いの本気度が上がり、会話が合うのかの見定めもしっかりできるので交際に発展しやすいかなと思います。

(他の友人でも1対1でのデートからの紹介で成功率が高い気がします!)

不安や恐怖を感じたからこそ、人間的に大きくなるれる。

また彼氏ができるまでは少なからず苦労があり、彼氏ができても将来の話を前向きに話してくれる彼氏とは限りません。

そんな中、将来の話を前向きにできる彼氏がいるのは気持ち的にとっても安心します。

友人、同僚から聞く彼氏や結婚生活の悩みも寛大に聞いてあげられるよになった気がします笑

その中でも、一番大きな気持ちや生活の変化としては、結婚適齢期に彼氏がいない女は大変だという事を身をもって感じました。

周りが交際中の彼氏からプロポーズ受けた、新婚旅行はどこに行こう等の話を聞いている中、当時、彼氏がいない私は「羨ましいな」しか答えはでてきません。

結婚生活・育児の悩み相談を受けても実体験がないので良いアドバイスを送ることはもちろんできず、話が合わなくなっていき、孤独感が増していくことも感じたました。

そんな経験を通じて相手の気持ちを考えるきっかになり、人間的に成長する為にフリーの時期があったのではないかと思えます。

関連記事

いつ恋に発展するかわからない?彼氏はやっぱりいた方がいい!

本音で話せる彼!彼氏を作るにはまず自分をさらけ出すこと!

彼氏が欲しい!心を開くと幸せがやってきた体験談

少女漫画のような恋がしたい!恋愛経験の少ない私が結婚した話。

【マッチングアプリ】彼氏ができる前と後での環境の変化について。

【体験談】私に彼氏ができるまでの流れとある恥ずかしいエピソード