初恋の人と偶然の再会!後ろ向きだった自分にピリオドを

うさたろうさん

うさたろうさん
年代:20代
地域:兵庫県

振られてから恋愛が怖くなる…。

当時は学生で、振られた経験をしてからは恋愛が嫌になり、趣味やバイトに明け暮れる日々で、男はどうせ遊んで捨てるんでしょ、って言うのが口癖でわざと恋愛から遠ざかっていました。

アプローチがあっても距離を置いてしまったり、彼氏がいるフリをしたり、誤魔化すのに必死でした。

その時は周りに好きになれそうな人も居なかったですし、いい出会いがありませんでした。

なので、趣味のバンド活動に力を入れていて、彼氏がいなくても毎日充実していたので特に寂しい思いはしていなかったように思います。

調子に乗っていてツンツンしている性格も男性を遠ざけてしまっていたのかな、と今になっては思います。

恋愛が怖くなってしまっていました。

夏はお祭りに、花火大会、海やプール。

冬はクリスマスにカウントダウン、イルミネーション。

そんなイベントの広告を見たり、仲の良さそうなカップルを見ると、彼氏っていいなと思います。

イベントの日はいつも遊んでいる友達と彼氏の所にいってしまいます。

なので、クリスマスの日にバイトをしていて、そのバイトが飲食系だったので、お客様はカップルだらけ。ちょっと自分が惨めになりした。

イベントを一緒に楽しむ事って、思い出を共有できるし絆になっていくんだなと感じました。

その日の帰り道も追い討ちをかけるように幸せそうなカップルだらけで、とても寂しかったです。

来年こそは彼氏を作ろうと燃えていました。

街中でばったり出くわす!?

元でも何でもない所でバイト帰りに、中学の頃の私の初恋の同級生とバッタリ出くわしたのです。

懐かしかったので、そのまま飲みに行き長い時間ふたりで当時の思い出を語っていました。

恋愛で傷つき、少し男性不信になっていたはずの自分がいきいきと話していることに驚きました。

中学生の頃は想いを伝えなくて実りませんでしたが、初恋の人だったので話せたことが嬉しかったです。

話の流れで相手に彼女がいない事がわかったので、これは運命かもしれないと心が踊ったのを覚えています。当時私はバンド活動をしていたのですが、彼も音楽が好きだったので意気投合しました。

何度かデートを重ねて、晴れて彼氏が出来ました。

いい女で居たい、乙女心

私は彼氏が出来ても依存するタイプではないので、特に変わった事はありません。

ですが、いい女でいたいしいつまでも魅力的な女でいたいと言う気持ちは強まりました。

見た目にも気を抜かず、可愛いねって言われたいからメイクも研究しました。

胃袋を掴むために料理も出来るように、密かに練習したりしていました。

あとは、感謝の気持ちは躊躇わずに伝えることを意識していました。

束縛はされるのもするのも嫌なので、お互い会わない時間は自由に過ごしていたかなと思います。

彼氏が出来たお陰で自分が磨かれたような気がするので感謝しています。

恋愛って自分を動かす原動力になるから不思議です。

後向きだった自分を前向きに変えてくれて、自信が持てるようになりました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動期間中のアルバイトで出会った心にビビッときた恋

【バラ色の生活】厳格な父のせいで彼氏ができない私が一人暮らしで奮起した!

自分らしくいれいる幸せ。激務の会社で見つけた公私とも支えになってくれる人。

立ち止まっている時間なんてない!!アクティブさとご縁がカギになる!

友達が彼氏へ返信!運命の人は灯台下暗しだった

過去を越える恋がしたい!結婚までの道のり