29歳、もうあとがないと思い込んでいる女の婚活奮闘記

ともこさん

ともこさん
年代:30代
地域:広島県

ちょうど、彼氏と別れたばかりでした

同じ職場に3年ぐらい付き合っていた彼氏がいました。お互いに良い年齢で結婚を見据えたお付き合いをしていました。

私は30万円ほどの婚約指輪を相手から貰っていたし、私も相手にお返しでグランドセイコーの腕時計をプレゼントしていました。

それなのにお互いの結婚したい時期が合わず、結局別れてしまいました。

ちなみに私は自分が仕事を辞めたくなったタイミングを求めていて、彼氏は昇進が決まったタイミングを求めていました。

3年付き合った彼氏と別れたのはちょうど30歳前大台に入る前の年でした。

子どもも欲しかったし、結婚するはずの彼氏と別れたことで、私は漠然とした不安に襲われていました。

結婚したかったんです

ただ、「結婚がしたい」と思っていました。周りがみんな結婚していく焦りもあったし、自分の子どもが欲しかったのもあります。

また、私は昔から自分に自信がなく、30歳を超えてしまったら自分は絶対に結婚出来ないとさえ思っていました。

今年、もう29歳です。「30歳を過ぎたら価値がなくなる私」。

何としてでも早く手をうたなければいけません。

新しい交際相手をまた同じ職場で探そうかとも思いましたが、同じ職場の男性には手を出しすぎていたのでもうここでは探せないと思いました。

そこで、インターネットで見つけた大手結婚相談所に申し込みに行ったり、友人がすすめてくれた婚活サイトに登録して短期戦で頑張ることにしました。

結婚相談所と婚活サイトで活動しました

切羽詰まっていた私は、大手結婚相談所と婚活サイトにダブルで登録しました。

大手結婚相談所は、申し込み?面接から登録?実際に紹介して頂くまでの間、ブランクが約1カ月以上ありました。

29歳の貴重な1カ月です。その間ももちろん無駄には出来ません。

まずは婚活サイトに縄をはって頑張ることにしました。

婚活サイトを見ていると、地元の大手企業に勤めているという30代の男性に目が止まりました。

いいねをして数日後、向こうからコンタクトが来ました。

そして、1週間後に実際に会うことになりました。

私も相手もサイトで盛り上がっても、「なんか違う」ってことになると時間の無駄だから、早目に会っておきたいというスタンスが同じでした。

1週間に初めて会って、それからもう1回食事に行きました。

3回目の食事で「交際して欲しい」と言われ、付き合うことになりました。

イケメンの大手企業の彼氏

婚活サイトでイケメンの大手企業の彼氏をみつけてしまいました。

私は結婚相談所も登録していて、ちょうどその頃、結婚相談所のコーディネーターさんから直接の紹介の連絡があったり、申し込んでいた機械的な紹介がどんどんきたりしている頃でした。

ですが、彼氏が出来たので、結婚相談所の方は放置しておくことにしました。

婚活サイトで出会った彼は、内向的で本をよく読む落ち着いた印象の人でした。

彼も私と一緒で、同じ職場の女性に手を出したくないから婚活サイトに登録したと言っていました。

お互いに惹かれ合い上手くいきそうな気配はありましたが、私の目的は恋愛を楽しむことではなく結婚です。

婚活サイトで知り合った彼は、時間をかけてお互いのことを良く知ってから(結婚を)考えていきたいと思っているようで、
私とは明らかに違いました。

悲しかったですが、交際から2カ月後、自分から別れを告げました。

それから、結婚相談所を活用しました。

結婚相談所を活用し始めてから、3カ月で結婚が決まり、4か月後には籍を入れていました。

目的は無事達成されました。

だけど、今になって思えば、あんなに焦る必要あったのかなとしみじみ思うことがあります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30代にしてやっと彼氏ができて、自分の人生がバラ色です。

12年間の女子校生活を経て、私が初めての彼氏と出会うまで

【結婚への近道】大事な人はすぐそばにいるかもしれない

幸せ家族ができた!出会いがないとき思いがけない友達からの紹介。

ダイエット宣言!外見磨きをすることも彼氏ができる近道かも。

【初彼の話】オタクな自分を捨て去り、夢の生活を手に入れたけど…