【初彼!】ついに大学2年生で、アルバイトで初めての彼氏ができました。

timitimiさん

timitimiさん
年代:20代
地域:埼玉県

女子高・女子大への進学で男性と知り合えずにいた大学時代

当時、私は大学2年生でした。

それまでに一度も彼氏がいたことがありませんでした。

彼氏がいなかった理由は、圧倒的に男性とかかわる時間が少なかったからだと思います。

まず、高校が女子高でした。それから大学も、女子大を選びました。

毎日挨拶を交わしたり世間話をする男性は、大学の守衛の50代ぐらいのおじさんや教授だけでした。

アルバイトも、大学生活に慣れるまでは、親からバイト禁止令が出されていたので、大学1年時はしませんでした。

友人は、他大学のインカレに行って彼氏を作っていましたが、私はあまりそういう派手な集まりが苦手でしたので、大学の部活に入って活動をしていました。

日常生活の中で、あまり男の人がいない生活をしていたため、気軽と言えば、気軽に生活をすることが出来ました。

大学の友人たちに次々と彼氏ができていく一方私は・・・

友人たちが、他の大学の彼氏を作り始めたことです。

恋愛に積極的な子は、他大の集まりに臆せずに出て行ってました。

そのため、声をかけられる機会が多かったようで、彼氏ができていました。

また、アルバイトを始めた友人も、バイト先で彼氏を作っていました。

一方私には、そのような出会いが無かったので、その子たちと比べると悲しい気持ちにもなりました。

出会えるような場所に行っていないので、彼氏が出来ないのは当たり前の事なのですが、ただその時はとても悲しい気持ちになりました。

大学に入れば、かっこいい彼氏ができて、毎日楽しい生活が始まると思っていました。

しかし、なかなか自分にそれが訪れないので辛かったです。焦りの感情も少しありました。

バイトを始めたら彼氏が出来るました

大学2年生になり、大学生活にも慣れてきたのでアルバイトをすることにしました。

土日労働で、時給が良いアルバイトが携帯のキャンペーンの派遣だったので、それで働くことにしました。

この派遣は週末限定で、派遣社員でチームを作って携帯売り場を盛り上げるという内容でした。

お客さんに対して商品の説明から、マイクでのにぎやかしなどを行うのですが、これが非常に大変です。

複雑な料金について、お客さんに説明したり、声を張り上げてその場を盛り上げていたので、仕事が終わるとへとへとでした。

ある日、その派遣でミスをしてしまい落ち込んでいると、同じキャンペーンで働いている男性がそばにいてくれて、静かに励ましてくれました。

その男性は、私よりも2歳年上の大学生でした。

そこからよく話すようになり、彼から告白を受けました。

私も彼のことをよく思っていたので、とても嬉しくなって付き合いました。

毎日がものすごく楽しくなりました。

恋愛がこんなに楽しいなんて思いませんでした。彼氏ができてから、それがわかったので驚きました。

それまで彼氏ができて浮かれている友人を、どこか冷ややかな目線で見ていたのですが、こんなに楽しいなら浮かれるのも当然だと思いました。

服装も、それまでは落ち着いた色の服を好んで着ていたのですが、彼氏が可愛いと言ってくれたガーリーな服を選ぶようになりました。

自分の考えの軸の中に、他者が入ってくるのが、心地よかったです。

大学が無い日は、よくデートをしていました。

家の中にいるのが好きな自分が、外出して彼氏に会うことをこんなに楽しく感じるとは、思いませんでした。

毎日、わくわくドキドキをしながらの日々に変わりました。

今でも学生時代の大切な思い出の一つです。

関連記事

付き合いたい人は自分から探せ!適当に流されずに、きちんと見極めて付き合いましょう...

【中学生の乙女事情】素直にならなきゃ。中学時代の初めての恋の話。

愛される幸せを知った!愛しい気持ちと友情の線引きがわからなかったあの頃。

私の人生寂しくない!これも全部親友のおかげ!

出会を大切に、突然の迎えに行くメール

おひとり様も楽しい、彼氏と二人も楽しい!彼氏は欲しいときにはできないが忘れた頃に...