これは、運命?高校時代にお付き合いした元彼と7年ぶりの再会!

たぬきちさん

たぬきちさん
年代:20代
地域:愛知県

部活動と勉強優先

高校時代は部活動に積極的に力を入れていたので、朝練したり、授業後には居残り練習をしたり、土日は練習か大会に明け暮れていました。

また、高校は普通科でなく商業科に入学したので、検定のための補習や自主勉強などに追われて、高校に入ってからできた彼氏とは2ヶ月で別れました。

検定に合格するために何度も過去問を解いたり、部活動ではどうしたら自分の弱点を克服できるかなど練習している時間がとても楽しかったを覚えています。

部活の大会なので他校の男子と顔をあわせることもありましたが、当時の私の中では恋愛よりも試合に勝つことが優先でした。

部活動を引退してからまた彼氏が欲しいと思うこともありましたが、好きになる人がいなかったので、恋愛に発展していくことがありませんでした。

就職し社会人になってからも出会いがなく、すぐに彼氏ができることはなかったです。

子供が欲しい

高校時代に付き合った彼氏と別れてからはずっと男性に興味がなく遊びにいくのは友達ばかりでした。

20歳をすぎたころ、いつものように友達と出掛けたり食事に行くたびにらぶらぶのカップルや仲のいい夫婦をみて、自分も彼氏が欲しいと強く思うようになりました。

一回り以上歳の離れた妹がいるのですが、自分が高校生の頃に妹がやってきてとても愛おしく可愛くて、大人になったら早く結婚して子供が欲しいと思っていた気持ちを思い出しました。

そのためにはまずパートナーをみつけなければと思い、友達に紹介してもらったり出会いがありそうなサイトに登録してみることにしました。

すぐに彼氏ができることはなかったのですが、現在は将来のパートナーを見つけることができたので時間がかかったけど頑張ってよかったと思っています。

高校時代の彼氏

地元の高校に入学して1ヶ月がたったころ同じ部活動で1つ上の先輩と付き合いはじめました。

その当時は2ヶ月しか続かなかったのですが、お互い就職し別れてから7年がたったころ、元彼から久しぶりに連絡があったので食事でもいくことにしました。

その時はまさかまた付き合うことになると思っていなかったのです。

食事にいって自分たちが付き合っていたときの話や当時の部活動の話でとても盛り上がり、何度か食事にいくうちに好意をもつようになりました。

高校生のときに私から別れを告げたので、自分から告白はできないなと思っていたのですが、相手の方から2度目の告白をして頂き、お付き合いすることになりました。

それから喧嘩することもありますが2年以上お付き合いし、結婚の話もでています。

メイクの練習

土日にデートする事が多くなったので、ファッションで流行や似合う服装を気にするようになったり、
あまりメイクもしない方だったので、メイクの練習をしたり髪型を巻いたりまたアレンジしたり、
彼氏に可愛いと思ってもらえるように頑張っていました。

ほとんどの男性はナチュラルなメイクが好きだと思っていてあまり派手なメイクはしないように気をつけていましたが、
彼氏は少し濃いめのメイクが好みのようで彼氏好みになるように化粧品を揃えたり、雑誌を読んで勉強したりしていました。

メイクの練習や勉強をしたおかげで今までなんとなくで化粧していたのが、とても上達し可愛いと言ってもらえるようになり、頑張った甲斐がありました。

関連記事

彼氏ができてから安心して生活や遊びを楽しめるようになった私

恋愛は自分を変える!男性恐怖症を克服し自ら告白した体験談。

なんとなくこの人かもしれない!私が『リア充』になるまで。

胸キュンの告白!彼氏なんていらないと思っていた時に現れた王子様。

寂しい気持ちで携帯いじってたら彼氏ができた?ウソのような体験談

【恋愛を楽しむには】自分次第で素敵なデートができる!