同級生にからかわれたのがきっかけ!絶対彼氏を絶対に作りたい!

たかこさん

たかこさん
年代:40代
地域:三重県

自分に魅力がなかったから彼氏ができなかったと思っています

私は高校生までは田舎に住んでいて田舎の学校に通っていました。

進学校で田舎なので皆おしゃれには興味がなく、地味な子たちが多かったことから自分もそれほどおしゃれに関心がありませんでした。

なので高校を卒業して大学進学でいきなり都会に行った時、周囲は皆おしゃれで自分に気を遣っている人が多かったということで地味な自分は男性陣にとっては全く魅力を感じられなかったのだと思います。

その証拠に友達に誘われた合コンに行っても、自分だけはあまりおしゃれでなかったことから男性に話しかけられることもなく、かといって自分から男性に話しかけてもあまり相手にされず、毎回カップルにならないままでした。

せっかく都会の大学に行ったのだから皆と同じようにおしゃれにして魅力的になりたいと思っていてもそのなり方がわからないことから、なかなか男性にとって魅力的な女性になれず彼氏ができない状態でした。

高校時代の同級生にからかわれたことがきっかけで彼氏が欲しいと思いました

大学1年生の夏になって高校時代の同窓会が行われて自分も出席しました。

その場で彼氏がいるかどうかについての話になったのですが、一緒に話している中に高校時代数少ないおしゃれだった子がいてその場にいた皆に質問をしてきたのです。

その場にいる子が皆彼氏がいないという中、そのおしゃれな子は皆やっぱり彼氏がいないんだと言ったうえで自分に彼氏がいることを自慢げに話しをしてきました。

その話を聞いていると私を含めて彼氏がいない子たちに対して小ばかにしたような口調で彼氏自慢をしてくることから、悔しく感じてきた一方で彼氏がいないのは恥ずかしいことだと思い、都会の大学の同級生を参考にしておしゃれになって自分を魅力的にしてから彼氏を作ろうと思いました。

おしゃれになってから自力で彼氏を見つけようと思いました

彼氏を早く作りたいと思っていても男性にとって魅力がなければ、なかなか彼氏ができないと思いました。

そのためまずは大学の同級生でおしゃれな子を参考にし、ファッションや持ち物、そしてヘアスタイルからメイクまで全て変えて少しでも魅力ある女性になろうと思いました。

この時大学のおしゃれな同級生が協力してくれ、その同級生が利用している店舗やメイクの仕方などを教えてくれました。

イメージチェンジして以降は友人たちに合コンをしてもらったり紹介を受けることもありましたが、それ以上に自分でサークルに所属したり新たなバイトを始めるなどして自力で彼氏を探そうと努力しました。

そして最終的にはアルバイト先で知り合った同い年で社会人の男性と付き合うことになり、晴れて彼氏のいる立場となりました。

彼氏ができて以降は自分に劣等感を持つこともありませんでした

彼氏ができたということは男性にとっては魅力的にみられるようになったということで、自分に自信がついたと思っています。

その後は恋愛だけでなくバイトや学業も順調になっていきました。

彼氏ができてからしばらくして再び高校の同窓会があったのですが、私は以前とは全く違った見た目になっていたことから同級生は皆びっくりしていました。

また彼氏が欲しくなるきっかけを作った私をけなしたおしゃれな同級生はちょうど失恋したばかりだったそうで、魅力的になって彼氏がいる私には近づいてくることはありませんでした。

彼女を見返してやったという気持ちは心の中にはあったものの、傲慢な態度をすると恋愛運がなくなったり自分に女性らしい魅力がなくなってしまうのではないかと思ってその感情は表に出すことはありませんでした。

関連記事

【結婚への近道】大事な人はすぐそばにいるかもしれない

【青春したい】彼氏がいるだけで人生が地獄のどん底から幸せの絶頂に変わる話

これが人生バラ色ってこと?ちょっと漫画みたいだけど実際にあった話

産まれてから初めて一目惚れから始まった恋愛

立ち止まっている時間なんてない!!アクティブさとご縁がカギになる!

探したというよりも、これは運命なのでは・・。なんとなく出逢った彼との出会い