彼氏ができる喜び。規則正しい生活になり幸せになれた。

スズさん

スズさん
年代:30代
地域:東京都

好きか嫌いかといえば、好き。

私の経験上、彼氏がいなかった理由は、過去の人をすこし引きずっているパターンか、もしくは、付き合う、
という責任の重さにそこまでしたくない、と引いてしまうくらい、
あまり誰かを好きだと思えない気持ちの波があったからだと思います。

付き合うことまでがスムーズで簡単にすすんだとき、相手のことをあまり考えてない様な気がして、
冷静になり、やはりそこまで想ってないかもしれないと見つめ直してしまうクセがあるのが良くなかったと思います。

年齢的なものもあるかもしれませんが、適当に付き合ってみる、ことに気が引けてしまい、
当時はなにが決めてで人を好きになるのかも忘れてしまっていたように感じます。

元気の源

仕事が立て込んでいてとても忙しい時期、家に帰って何をするでもなく眠ってしまい、次の日はまた働きに出る。

趣味の時間も、ゆっくりテレビを見る時間もとれていないな、と感じたとき、
今何をがんばりたいのかわからないと不安になることがありました。

仕事はやりがいがあって楽しいですが、私の時間はどこにあるのかな?と思ったとき、
誰かにがんばってるね、と言ってもらいたいと思うことがありました。

のんびり映画を見て過ごしたり、ゆっくりと美味しい食事をとるときに、誰かとおいしいね、
明日も頑張ろうって語り合えれば幸せだろうなぁと、考えてしまうことが増えて、
つらいときに心が救われる関係は、恋人と築きたいので、彼氏がほしいと思い始めました。

腰を軽くして世界を広げる

疲れていても、気分があまりのらなくても、彼氏がほしいと思ったときは、いろんな遊びに乗って足を運ぶようにしました。

仕事のことでも活かせる話があることもあるし、あまり恋人探しだけを頭に置くのではなく、
現場にいった経験値が自分を作ると思っているので、付き合いの世界をどんどん広げるようにしました。

行ってみると結果はいつも楽しくて友達も増えました。

友人のカップルとその友達を含めた飲み会で今の彼氏とたまたま出会いました。

紹介されたりする堅苦しい出会いじゃなかったのが幸いして、変に意識することがなく、最初は友達として接することができたのが自分たちにとっては良かったな、と感じています。

散歩してゆっくりと過ごす時間が増えた

シングルでいたとき、仕事が忙しくて自分の時間がないと思い込んでいたのですが、
彼氏ができてからはゆったりとした時間が流れ始めました。

仕事の量は以前と変わらないのですが、一人でとっていた食事もいつもより美味しく
、楽しい時間になりリフレッシュできることで時間が増えたように思います。

休日は一人だと出不精になりがちだったのですが、彼との約束があるので朝から起きて行動するようになりました。

遊ぶ約束があると、そのぶん他のことをさっさと済ませてしまおうとするので生活のペースも整い始め、
洗濯や掃除も定期的に行うようになりました。そして何より、痩せました。

いつもよりたくさん食べるようになったのですが、
だれかと接する機会ができたことで体が元気になったように感じます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験談】彼氏がなかなかできなくて長く悩んでいた日々から解放

【恋愛を楽しむには】自分次第で素敵なデートができる!

彼の喜びが私の喜びに。結婚願望がなかった私が結婚してみたいと思えた人。

合コンの先の先に彼が。いろいろ経験してきたからこその出会い。

恋に臆病だった私が結婚!今までとは違うタイプの男性に恋をしました。

恋愛に興味が薄れた時にこそ良い相手が現れる