彼氏なんか自分の人生に無縁だと思ってたけど、ダイエットで人生が変わった!


年代:20代
地域:鹿児島県

何年も彼氏がいなかった自分

太っていてとにかく自分に自信がなく暗かったことが彼氏や男性の友達すらいなかったことの理由だと思います。

太っていることを受け入れて明るく生きることもできず、ダイエットもどうせできないと決めつけて自分はダメだと、彼氏が欲しいと思うだけでも罪のように感じていました。

男性アイドルの追っかけをしていて現実を見なくてもアイドルがいるからいいと割りきっていました。

ごく稀に自分に好意を寄せてくれる男性に出会うこともありましたが連絡が来たり誘われると、しつこい気持ち悪い、私にはアイドルの○○くんがいればいいのになぜ現実のかっこよくもない人と関わらなきゃいけないの!?
となぜか上から目線で拒否していました。自信はなくて暗いのに謎のプライドがあることも男性から好かれない原因だったと思います。

急に彼氏が欲しくなる。

引っ越して環境が変わり、その街で友達もできなくて色々な場所に1人ではなく誰かと行ってみたいなぁと思った時に彼氏が欲しいと思いました。

あと、ダイエットのためにウォーキングを始めたら色々な人が自然と目に入るので、そのなかでもカップルが羨ましくて自分も男性と手を繋いだりしてみたいと思うことが多くなりました。

ウォーキングの結果、痩せてそろそろ彼氏が欲しいと思った時に雑誌やネットで彼氏ができる方法をたくさん調べたり恋愛運が気になるようになりました。

ネットで調べた彼氏ができる方法を実行するたびに、いつになればできるのだろうかと、どんどん願望が強くなって今年は絶対に彼氏をつくろうと決意しました。

彼氏との出会い

フリーターなので女性ばかりのバイトを辞め、働いてる人もお客さんも男性が多いバイトに変えました。

男性が多くても特に仲良くなることも恋愛に発展することはなく普通の毎日でしたが、たまたまバイトのなかで自分のことを気に入ってくれる男性がいて食事に誘ってくれました。

初は付き合いたいという思いもなくて友達になりたいなぁと思っていましたが2回目に二人で会ったときすごく楽しくて、この人と付き合えたらいいなぁと憧れました。

相手が自分に好感を持っていることを気付いていたので自分から次の約束を決めて告白しました。

悩んだり、LINEで駆け引きみたいなことをするのも苦手なので早めに行動にうつしました。結果それで良かったと思っています。

念願の彼氏、デート。

彼氏ができてまず、自分のことを好きでいてくれる男性がいるというだけで心が安定しました。

悩んでいる時や悩みがなくても心が落ち着かない、イライラする不安定になるということが多かったのですが彼氏と電話をしたりカフェで話したりするだけですごく気持ちも落ち着いて心から笑えて楽しくなりました。

服装もいつも全然気を遣っていなかったのがデートで彼氏に見られるということを意識して綺麗めな服やスカートを選ぶことが多くなりました。

彼氏の好みに合わせた服装をしたり、料理を練習して作ってあげたりそれを毎回褒めてくれるのも夢のようだと思いました。

1人で行っていたカフェやショッピングも二人だともっと楽しいということに気付きました。

関連記事

大学で社交的な気持ちを貫く事で出会った彼氏

【体験談】彼氏以内歴25年からのまさかの大逆転ゴールイン

フィーリングって大事!傷心からの勢いで付き合ったら、相性抜群で大成功!

アラーサーの私。年下のイケメンとインターネットで出会って恋人に!

【恋愛教訓編】私の学生時代、甘酸っぱい青春の話。

はじめてできた彼氏は既婚者?!その後の生活