辛い恋愛は次の幸せな恋愛へのステップだと考えよう

すあまさん

すあまさん
年代40代
地域:茨城県

その時彼氏がいなかった悲しい理由

前に付き合っていた彼氏とは4年ほどおつきあいしていました。

当時は結婚が決まっており、式場を抑えたり新しく住む場所なども色々と決めていこうとした矢先、彼氏に浮気をされてしまいました。

1度きりの浮気でしたら目をつぶろうかと思っていたのですが(今思えば、それすら許すべきではないと思います)、1年近く浮気をされていたことが分かりました。

もう浮気ではなく二股の域だと思いましたし、そんな付き合い方をしつつ私と結婚しようとしていた彼氏が何を考えているのか分からなくなりました。

彼氏の一挙一動全てが信じられなくなり、辛かったですが別れました。

別れた時はその場の勢いと今まで騙されていた怒りで冷静ではいられませんでしたが、しばらくして「人間を信じるのが怖い」と思うようになり、新しい彼氏を作ることができませんでした。

幸せのオーラで自分の気持ちも前向きに。

当時は20代も半ばで、周りの友人はみんな彼氏持ちでした。

季節ごとのイベントでみんな彼氏と過ごしていたので、ひとりぼっちの私は羨ましいと感じました。

元彼のせいで人が信じられなくなったとはいえ、誰か一緒に笑いあえる彼氏がそばにいてくれたら、どんなに楽しいだろうと思うようになりました。

そんな中、結婚して出産する友人がいました。

出産祝いがてら家に遊びに行った時、家族みんなで暖かく迎えてくれて自分の家庭をつくる尊さや、幸せを身近に感じることができました。

友人の幸せオーラを浴びて、私のやさぐれた心も浄化されていたようで「私も前向きにならなければ!いつまでも過去の悲しみに引きずられててはいけない!」と気持ちを改めることができました。

そうして、新しい彼氏を作ろう!と一気に気持ちが恋愛モードに傾いていきました。

自然な流れでゆっくりと気がつけば…。

社内で、私の指導をしてくれた男性先輩がいたのですが、その人は微妙に私に好意があるような気が前々から感じていました。

とは言っても、私も彼氏を作る気には到底なれない時期でしたのでその視線はスルーしていたのですが、新しい恋愛に一歩踏み出そうかな?と勇気を持った時その男性先輩の顔が頭に浮かんでしまったのです。

いつもそばにいてくれて、仕事を手伝ってくれたり励ましてくれたり、時には怒ってくれたり。

そして時々、じっと私を見つめてくる視線。

新しい恋愛を始めようとした途端、今まで全く意識していなかったのに、急に先輩で心がいっぱいになってしまい、自分でも戸惑ってしまいました。

でも、きっとこれは悪いご縁ではないであろう…と思い切って私から先輩を食事に誘ってしまいました。

もちろん、先輩は付き合ってくれました。

そこから何度もどちらが誘ったのかも忘れてしまうぐらい食事に行ったり、遊びに行ったりして距離が縮んでいきました。

気がつけば、先輩は私の新しい彼氏になっていました。

全てを受け入れて付き合ってくれた彼氏に感謝

新しい彼氏ができて、毎日が楽しくワクワクしましたし、笑う回数もとても増えたと思います。

新しい彼氏には、過去の悲しい体験を全て話しました。こういう経緯があったので、人をあまり信用できないことや裏切られるのが怖いこと。

彼氏は黙って聞いてくれました。そして「俺は大丈夫だから。安心して」と言ってくれました。

あれから18年経ちました。その彼氏は今では夫です。18年の間、嫌というほど喧嘩もしましたし、家を出て行く騒ぎにもなったことすらあります笑

ですが、夫は私を1度も裏切ることはしていません。私が安心して喧嘩ができるのも、夫との信頼関係ができているからだと思います。

子供達もすっかり手のかからない歳になり、またあの頃のように二人きりで過ごすことが多くなってきました。

近いうちに初めて二人で行ったレストランに誘ってみようかな?って思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラサー女子が、結婚前提の彼氏と破局後、彼氏を作るまでの道のり

【体験談】おしゃれをして出会いのない日常からの脱出を試みてみた

誠実な彼氏との安心感。SNSでの出会いも決して危ないものではない。

【出会い系サイトでの出会い】現実で出会いがないなら、ネットで出会いを作ればいい

新しい彼氏はまるでヒーロー!過去の傷を癒してくれた新しい出会い。

キラキラの生活に変わる!私の昔懐かしい高校であった青春時代の思い出。