【婚活での出会い】自分磨きをして、私の彼氏探しという名の旦那探し!

白和えさん

白和えさん
年代:20代
地域:埼玉県

彼氏今までいなかったの……

まず、私の場合彼氏うんぬんではなく、彼氏という存在自体に興味がありませんでした。

小さいころは、同じ趣味のあう友達といるのが楽しい。

小学生になり、自然と異性を意識するようなお年頃になります。

少なからず、私もそうでした。しかし、意識はするものの、異性の興味や好意などの、

いわば「恋愛感情」がまったくわかなかったのです。

でも、それはまだ小学生の年だから、とだれもがそう思おうでしょう。

しかあし、それが中学生、高校生と年代を重ねていくことによって、

気持ちや恋愛感情が進化していくと思います。それが、私には一切なかったのです。

中学生で、同じクラスの子が「何組の子と、あの子、付き合ってるんだよ」

なんて、話をときどき聞きますが、「そうなんだ」の一言で終わってしまうほどの実に、

適当なものばかり、本当に自分には恋愛感情がなかったのが原因でした。

年とともに結婚意識

彼氏がほしいというよりかは、彼氏という枠を飛ばして「旦那」がほしい、

そう思ったのが結婚意識を持ち始めたのがきっかけでした。

20代後半になり、自然と結婚意識が向くようになった私ですが、

「結婚」をする、つまり「相手を作る」ということが大切です。ですが、

今まで彼氏というものを作ったことも、それ以前に異性を好きになったこともないために、

結婚というのは私にはハードルの高いものでしかありませんでした。

しかし、周りが彼氏ができた、とか、今度結婚するの、

などの話を耳にするようになり自分の中であせりがでてきたのです。

そして、結婚という枠にたどり着くために、まず相手を作る。つまり、彼氏を作る。それがきっかけとなりました。

結婚目的の相手

私の彼氏探しは、まず、どこから始めていいのかわからないことばかりでした。

上にも書きましたように、私は今の今まで「彼氏」どころか相手をほしいと感じなかったのです。

特に、恋愛感情などのラブ意識が高まるはずの中学時代、

高校時代ですでにそういったものへの意識が全くなかったのです。

まず、異性の相手とどう触れ合い、どう出会うべきなのか考えたところ、

よく、町の恋人探しとかのイベントがあるので、それを利用しての出会いでした。

しかし私の目的は、ただの彼氏ではありません。

旦那、という立場になってくれる人がほしいのです。

ですので、町コンとかでの出会いで、「結婚を意識、もとい、結婚を前提としたお付き合いのある人」

という人を求めての彼氏探しでした。

意識の相手

一度目の彼氏探し、もとい、旦那探しは完全の完敗に終わりました。

しかし、何度かの挑戦後、私の求めている人との出会いがめぐることができました。

とりあえず、「結婚うんぬんはぬいて、カンタンなお付き合いから始めよう」

との相手からの提案により、時間が空いた日には食事などにいって交流を深めています。

しかし、私の中でいまだに恋愛という意識がないのがおかしいのです。

ですが、相手ができたことによって自分自身が大きくかわったところもありました。

まず、美容などの意識です。少しでも相手に気にいってもらえるよう、美容意識に勤めたり、

ファッションなどにも気を使うようになったりと、

今まで女子力とは無縁だった私がこんなに変わるとは思ってもいませんでした。

やはり、異性がいるだけで人とは変われるのだな、と感じでしまうほどでした。

関連記事

今は毎日幸せです!元彼の裏切りから立ち直り、男性不信克服まで・・。

【結婚寸前のお付き合い】内面の幸せについて教えてくれた真面目で堅実な彼

近くにいる時間の長さが物をいう、それが恋になった話。

彼のおかげで10キロ以上やせることができた!初めてだらけの楽しい日々。

はじめてできた彼氏は既婚者?!その後の生活

わたしにもついに彼氏ができた!初めての彼氏が出来た時の思い出話!