愛されることって素晴らしい!人は顔じゃないと学べた私の恋愛話。

しい子さん

しい子さん
年代:20代
東京都

顔を重視しすぎていたせい!

私に彼氏ができなかった理由は理想が高すぎたせいです。

私の理想はジャニーズや俳優さんみたいに顔が整っている人であり、普通の顔に人に興味がありませんでした。

そのおかげでどんなに告白されようが、何されようが「顔が無理」と思ったら否応なくお断りしていたのです。

でもそうしている内にだんだんと告白されることもなくなって、人気がなくなりました。

男性からは「高圧的」とか「性格が悪い」と言われて、敬遠されるようになってしまったのです。

その後も男は顔と思っていて、顔がカッコいい男性に告白したりもしましたが、イメージが悪すぎたのかお断りされました。

そうやっていたらいつの間にか彼氏ができなくて、寂しい独り身生活を続けていたのです。

姉が結婚して幸せそうな姿を見て!

彼氏が欲しいと思ったのは姉が結婚したことがきっかけです。

姉はすごく男っ気のない地味な感じで、まさか私より先に結婚するだなんて思っていませんでした。

でも姉はしっかり素敵な夫を作って、幸せそうにドレスを身にまとっていました。

その姉のウエディングドレス姿の幸せそうな顔を見て、私も結婚への意欲が出てきたのです。

そこで私はなぜ自分がモテないかと周りの人に相談しました。

そして返ってきた答えが「顔しか見てないから」だったのです。

理想が高くて、ハードルを高くするから彼氏ができないと説教を受けまして、私は自分の考えを変えようと思いました。

このように彼氏が欲しくなった理由は姉の結婚式でしたね。

顔より性格を重視するようにした!

私は顔を重視して相手を選ぶことをやめました。

自分の意識を変えることで、自分の欠点を改善したのです。

これまでは顔を見て無理なら無理とさっさと判定して、その人との関係を断ち切っていました。

でも顔関係なく、とりあえず会ってデートしてみるようになったし、とにかく顔だけで相手を判断することをやめるようにしたのです。

そしたらすぐに彼氏ができました。

平凡な見た目ではあったけど、すごく優しくてよく気がつく人です。

私のこともすごく好きでいてくれて、とても大事にしてくれました。

私はこのように自分の意識を変えることによって、いろんな人との出会いを積極的に行い、彼氏ができたのです。

顔を重視しなくなったことで、一気に彼氏を作る道が開けました。

彼氏ができて考えが180度変わった!

私はあれだけ顔に執着していましたが、今考えるとなんでそこまで顔を重視していたのか分かりません

顔なんておじいちゃんおばあちゃんになったらみんな似たようなものです。

顔を見て嫌悪感を与えないような見た目なら、誰でもそんなに変わらないんじゃないかと思うようになりました。

それに愛されることってこんなに幸せなんだなと感じるようになって、すごく充実した日々を送っています。

私の彼氏は本当に良く気がきき、私に優しい人です。

私にはもったいないと思えるくらいに素敵な人ですね。

こんな人と出会えたことに本当に嬉しく思い、幸せでいっぱいです。

人は顔じゃないという気持ちに変わりましたし、愛されることの素晴らしさも知ることができました。

関連記事

【恋愛教訓編】私の学生時代、甘酸っぱい青春の話。

初めての彼氏でゴールイン!  恋愛無知の私が彼氏をゲット出来た理由。

毎日がキラキラの幸せな日々に待っているだけじゃ、王子様はやってこない!

5年以上彼氏がいなかった恋愛下手な私が1週間で好きになった訳

男性が苦手な私はお見合いパーティーで彼氏をゲットしました

オタク友達の彼氏ラッシュに大焦り!彼氏づくりスタートした