恋をしてプライド高い自称高嶺の花の女から、甘えることができる女に変化した私。

さやさん

さやさん
年代:20代
地域:福岡県

プライドの高い女

彼氏のいない当時は男の人に甘えたり頼ったりすることが大嫌いな女でした。

いわゆるプライドの高い女で、男の人が一番嫌がるタイプど真ん中の女でした。

甘えることが大嫌いで、彼氏を作る必要性がないと思い、男なんていなくても一人で稼いで生きていくとばかり思っていました。

また、わりとモテてはいましたが、なぜか大人ぶっており、同じ年齢の彼氏なんていらないわと、私はもっと大人であなたたちなんか相手しないわと、たかをくくっていました。

わりとモテる方ではありましたが、このようなプライドの高い自称高嶺の花きどりな女に誰も告白はしてこず、自分自身もこんな男相手にしないわと告白もせず、彼氏は全くできませんでした。

周りに彼氏が続々とできて嫉妬

今まで彼氏が欲しいなんて一度も思ったことはありませんでした。

しかし、周りの友人に彼氏ができ始めて、男なんて興味ないわと思いつつ、多少の疎外感がありました。

彼氏はいらないと思っていましたが、彼氏がいる友人はなぜだか毎日楽しそうで羨ましく思う気持ちが芽生えました。

友人は彼氏にたくさん甘えており、今まで甘える女は嫌いでしたが、甘える友人がとても可愛く見えて疑問に思っていました。

女としてプライドの高い自称高嶺の花の女よりも、実は甘えて可愛らしくしている女性の方が可愛いのではないかなとその時初めて思いました。

甘えるのは苦手だけど、私も友人みたいに可愛くなりたいと思い彼氏が欲しいと思い始めました。

友人の紹介

今まで男の人に興味もなく、連絡先などもほとんど分からないため苦戦しました。

なんせ今までプライド高く周りの男の人に絡みにくいというイメージを持たれていたからです。

急に彼氏が欲しいと思ってもそのようなイメージを持たれていたため、今までの私を知っている人は彼氏候補にはならないと考えて、今までの私を知らない人に狙いを定めました。

ただ、交友関係もあまりなかったため、友人に「私も彼氏作ってみようかな」と相談しました。

ここでも少しプライドの高さが出て、欲しいとは素直に言えませんでした。

優しい友人はきっとプライドが高い私のことを理解してくれており、何も言わずに何人か紹介してくれました。

何人かと連絡をして、その中から気が合う人と付き合いました。

素直になれ毎日がワクワク

最初こそはプライドが邪魔をして、甘えたり素直になったりすることができずに、上手くいきませんでしたが、何人かとデートするうちに、素をだしやすい相手を見つけることができました。

本当に家族みたいにその相手には素直に何でも言えて、普段は甘えん坊だけど、男の人の前ではプライドが高く甘えることができなかった私が、その人にだけは甘えることができました。

今までは何かと自分の本性を隠して、かっこよくしてきたけれど、それを機に本来の自分をさらけ出すことができました。

今まで頑張りすぎてたけれど、素でいることができるため精神的にも楽になれ、甘えられる存在がいることで毎日がワクワクします。

今まで何をそんなに頑張っていたのだろうかと思います。

彼氏がいることで心の拠り所があることは素敵だなと思います。

関連記事

キスってどんなかんじなの?妄想女子高生が大学デビューするまで

30歳からの恋愛で新しい自分へ生まれ変わる

わたしにもついに彼氏ができた!初めての彼氏が出来た時の思い出話!

【体験談】私に彼氏ができるまでの流れとある恥ずかしいエピソード

彼氏ができて、女子力が上がった!運命の人とは他の人と感じるものが違ってくるもの。

赤い糸ってある?運命的な出会いを経験