自分に自信のない私は、ネット恋愛で趣味が合う彼氏を見つけました。

サイプレールさん

サイプレールさん
年代:20代
地域:東京都

自分の容姿に自信がなかったから…。

女性なら誰しもが一度は考える事だと思います。

それに当時の自分は今より太っていましたし、何より仕事だけしていたので自分自信を磨く、といったようなことをしていなかったわけです。

更にいえば完全インドアな人間なため、誰かと一緒に外出するのがとても嫌いで億劫だったというのもあります。

まだ自分には1人でいい、という気持ち。

さらに、自分の体型を見、街を歩いている女性をみてギャップに愕然と落ち込んだりしていました。

自分の容姿に自信がない、それが一番の理由ですね。

鼻もテカリがあったり、化粧もどうしたらいいかわからなくてあたふたとしていたので、
後やはり太っているのが一番のネックでしたね。

2人で駅ビルとかにいって、いいなーと思った。

普段1人でこそこそ活動をしていたのですが、そこでふとカップルらしき人物が目に入りました。

仲良く商品を見て、感想を言い合っているような雰囲気がしました。

その時に、自分のことを理解してくれる男性がいれば・・・。

あのカップルらしき人物たちのように、キャッキャ笑いながら日常を楽しめるのかな、と思いました。

それから彼氏が欲しい、と漠然と思うようになりました。

彼氏が出来たらこの曇り空のような毎日が変わるのかな、仕事の忙しさの合間に連絡をとることで癒やされたりするのかな、デートとかにいって女友達とは違うリフレッシュの仕方があるのかな、などさまざまな妄想が頭の中を駆け巡りました。

自分の容姿に自信がなければ、ネットで探すのもあり!

私は自分の容姿に自信なんてほとんどないです。皆無に近いです。

化粧も下手ですし、むしろどうやって化粧をしたらいいのかな、なんて悩むほど、自分に対してはネガティブです。

また不眠症も患っていたため、それを受け入れてくれる人がいいな、とか、自分の趣味を受け入れてくれる人がいたらいいな、とか思っていました。

そうなるとリアルで探すのは必然的にあきらめました。

ネットで探すと、まず人の内面から知っていくので自分の容姿に自信がなくても、内面で勝負をしていけばいいのです。

その間、もちろん自分の容姿を少しでもよく見せようといろいろ手を変え品を変え、努力は惜しまなかったです。

忙しい仕事の日々の中に差し込む、木漏れ日のような癒やし。

彼氏が出来て一番良いな、と思ったのは自分のことを理解してくれる、あるいは理解しようとしてくれる人が近くにいてくれる、ということです。

仕事で忙殺されていたとしても、彼氏から頑張れ、など励ましの言葉や、最近忙しいから体調には気をつけてね、などといったささいな気遣いによって、忙殺されていた心にも余裕ができるようになりました。

そのおかげで彼氏に対しても優しく接することができ、彼氏のことを見よう見まねで体調を気遣ってみたり、あとは会社の人にも優しく接することができ、会社で私に対する人柄の評判が変わったみたいです。

デートの日が決まればウキウキになり、そのために仕事をしているんだ、と頑張る事ができますね。

関連記事

女性らしさを取り戻す!彼氏の必要性が分からなかった私も変われた。

自由でも孤独になる。愛じゃないと埋められないものとは。

【運命の出会い】地味な青春時代の後に手に入れた初めての彼氏

【人生バラ色】彼氏ができて生活充実ですよやったねって感じの日常です。

最初は友達感覚からの恋。自分のやりたい事と趣味を両立させることができた恋愛

彼に出会えてよかった!マッチングアプリで出会った奇跡の話。