彼氏がどうしても欲しくて私が取った行動!

さっちゃん

さっちゃん
年代:30代
千葉県

私に彼氏がいなかった理由!

その当時、彼氏がいませんでした。

当時を振り返ってみると、その理由はまさに「出会いがない!」の一言につきると思います。

会社は年上のおじさんや既婚者の方ばかりで、独身男性が全くと言っていいほどいませんでした。

プライベートでも飲みに行く機会がほとんどなかったため、本当に出会いがありませんでした。

出会いがないと、恋愛に発展することすらないので寂しい毎日でした。

寂しい毎日を過ごしていく中で、「どこかに良い出会いは落ちていないか?」と常に思いながらの毎日でしたが、出会いがそもそもないので落ちているわけもありません。

特に自分磨きも行っていなかったので、もし出会いがあってもその当時は彼氏ができていなかったのかもしれません。

私が彼氏が欲しいと思った理由!

寂しい毎日を過ごしていました。

仕事でも特に変化がなく、ただ同じような毎日が流れていっていました。

いつも「恋愛してハリのある毎日を過ごしたいな〜。」とふと思うようになりました。

仕事の先輩と度々飲みに行く機会があり、その際に先輩から「彼氏できた?」と聞かれることが度々ありました。

「いません…。」いつもそう答えるのが寂しくて、切なかったです。

心の中で「彼氏がいたらな…。」と考えることが多くなり、次第に「彼氏が欲しいな〜。」という思いが強くなっていきました。

彼氏がいるだけで毎日にハリが生まれ、素敵な毎日になると思います。

そんな毎日を想像しながら、彼氏が欲しいな〜と思う毎日でした。

私の彼氏を見つけた方法!

その当時、自由になるお金がたくさん欲しかったので、昼間は普通の仕事をして夜は居酒屋でアルバイトを行っていました。

アルバイト先のお客さんは、比較的年齢層の高いお客さんばかりでそこでも出会いという出会いはありませんでした。

しかも、アルバイトをしにアルバイトを行っているため、そこで出会いを求めるなんてありえないと思っていました。

ですが、たまたま少し年齢層の若いお客さんが来店し、そのお客さんのグループはいつもとても楽しそうにお酒を飲まれていました。

そのお客さんのグループを見ていつも「楽しそうな方々だな〜。」と思っていました。

そのお客さんのグループのひとりとヒョンなきっかけから連絡先を交換するようになり、その人と連絡を取るうちにお互い意識するようになり付き合うようになりました。

私の彼氏ができて気持ちや生活などの変化!

アルバイト先で知り合い、彼氏ができたことによって生活が変化していきました。

一番変化したことが、朝起きた瞬間から心がウキウキとした気分で起きられるということです。

彼がいることで、毎日の生活にハリが生まれました。

仕事中でも「彼もかんばっているから私もかんがろう!」といった気持ちなり、仕事も彼氏ができる前よりがんばれた気がします。

仕事が終わると彼と連絡を取ることが楽しみ楽しみで仕方がなく、「今日は○○の話をしたいな〜。」なんて思うこともありました。

プライベートでも、彼氏ができる前は休日が来ることが当たり前のことのように感じていました。

ですが、彼氏ができてからは休日を迎えることが楽しみで、「早く休みにならないかな〜。」と思うことが多くなりました。

関連記事

自由でも孤独になる。愛じゃないと埋められないものとは。

彼氏を作るには、まずは自分から変わろうと色々試してみた。

女子大学でも出会いがある?合コンはプライドが許さない

5年以上彼氏がいなかった恋愛下手な私が1週間で好きになった訳

運命の出会い!外国人パートナーとの出会いはこんなところで、、

干物女にならないために、引きこもりからリア充を目指す