【さよならおひとり様】彼氏ができたことで孤独から抜け出せた体験談

りょうこちゃん

りょうこちゃん
年代30代
地域:静岡県

年齢的に焦りを感じていた彼氏がいなかった日々

私は30歳を過ぎてもなかなか彼氏ができませんでした。

周りの友達は次々と結婚や出産をしていき、彼氏すらできない自分に焦りを感じていたのです。

彼氏ができない私を心配した友達や知り合いが、男性を紹介してくれることもありましたが、いざ会ってみても話が合わなかったりどうしても好きになれなかったりしてお付き合いまでには至らなかったのです。

彼氏がいない理由を考えてみましたが、自分では何が原因かわかりませんでした。

周りの友達からは、「ちょっとガードが固すぎるんじゃない?」と言われていました。

確かに出会いがあっても身構えてしまってうまく相手に甘えることができていないのかもしれません。

それ以前に、まず男性を紹介をしても好きになれないという問題があったように思います。

周りの友達が幸せそうに見えて彼氏が欲しくなった

私の周りの友達は彼氏がいたり、結婚をしていたりしてパートナーいる人がほとんどです。

友達と話をしていても、パートナーの話が出てくるとすごくうらやましくてなりません。

私は休みの日は大抵、一人で過ごしていたので、パートナーとお出かけしたという友達の話を聞くと彼氏が欲しくてたまらなくなったのです。

寂しさや不安、虚しさなどネガティブな気持ちから彼氏が欲しいと思うようになりました。

彼氏ができたら色々なところへデートをしたい、愛されて幸せな気分を味わいたいと思ったのです。

孤独感を味わう日々はとてもつらかったので、早く気持ちが楽になりたいという思いもありました。

職場で一緒に働いていた人からアプローチされて彼氏ができた

私は友達から何度か男性を紹介してもらいましたが、好きになれる人に出会えず申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

それでも諦めず、飲み会や紹介など出会いの場に出かけていつか彼氏ができる日を夢見ていたのです。

そんな中、働いていた職場である男性からアプローチを受けるようになったのです。

直接口説かれたわけではありませんが、なんとなく自分に好意があるのではないかと思うようになったのです。

一緒に働いているうちにだんだんと男性からの好意があからさまになってきました。

私もまんざらではなかったので、そんな彼を受け入れて親しく接していいたのです。

ある時、彼から食事に誘われて、その帰りに告白をされてびっくりしました。

これまで紹介や飲み会で彼氏を探していたのですが、職場という身近な場所で彼氏ができてとてもよかったです。

孤独な日々とは無縁の楽しい毎日

職場の彼に告白をされたことで、私は彼氏ができて大きな喜びを感じていました。

これまでは周りのパートナーがいる人と自分とを比べて落ち込んだり焦りを感じていたりしていたのですが、そんな孤独な日々とはさよならできたのです。

私は彼氏と仕事が終わった後に食事をしたりどこかへ出かけたりしながら楽しい毎日を送っていました。

いつも彼氏がそばにいてくれているという安心感は何にも代えがたいほどの喜びです。

彼氏ができてからは性格も明るく穏やかになり、周りの人にも優しく接することができるようになりました。

今までは適当に食事をして身なりも割とどうでもいいと思っていましたが、彼氏ができてからはおしゃれに気を使うようになり、健康や美容にも注意を払うようになったのです。

生活も精神状態もかなり向上したので、彼氏ができて本当によかったと思いました。

関連記事

私だけの理想の彼氏をゲットできた理由とその経緯について

大失恋で傷がまだ癒えてない時の運命的な出会い。そして今の夫に。

【幼馴染との恋】忘れられなかった私と、素直になれなかった彼の話

オタク女子だった高校生がアルバイトを通じて彼氏ができちゃった話

彼氏が欲しいと思ってからすぐに彼氏が出来た方法

友人の一言がきっかけで2年ぶりにできた彼氏とのストーリー