恋活のために私がしたこと。恋の力が一番のダイエットになる!

るんさん

るんさん
年代:30代
地域:埼玉県

「太っていたことが原因で友達以上女子未満の現実」

私は中学生の時とてもポッチャリしていました。

身長162cmで、MAX体重が65kgで股擦れが時々起きるほど脂肪がついていました。

身長もあり、体重があったことで見た目が大きく見えてしまい外見の可愛げが全くなく、同じ学校に通っていた男子からしたら「女子」と言うよりも「友達」として接されていました。

例えば他の女子には優しく突っ込んでいるのに、体が大きい私には男友達にするような強さで突っ込んでくることも多々ありました。

また、「一緒に来れ運んでくれない?」などと荷物運びを頼まれることもありました。

こうした「友達以上女子未満」が原因で当時は彼氏が居なかったのだと今では思います。

「友達以上女子未満の現状はもうこりごり。恋愛をしたいと感じた年頃」

同じ学校の男子からは友達以上恋人未満と思われていて、部活動等で校外に出たとしても体が大きい私を相手にしてくれる男子は居ませんでした。

しかし中学生なので周囲の友達や同級生たちは恋人を作り一緒に登下校したり、しょうもない些細な喧嘩をしていたり、恋愛をしていることによってキラキラしている所を見て「私も恋愛がしたい」と思うようになりました。

自分がこんな体型だという事はそれほど気にしていなかったのですが、よくよく考えると自分の外見に自信がなかったことで彼氏どころか恋愛すらしていなかったのかもしれません。

ちゃんとした恋愛をしたことがない私でしたが、周囲の影響から彼氏が欲しいと思うようになりました。

「身近に居た同じクラスの隣の席の男子に惚れてしまった」

特に意識をしていたわけではないのですが、「恋愛がしたい」「彼氏がほしい」と思っていた時にクラスで席替えをすることになりました。

新しい席に変わった時に隣の男子と初めて話すきっかけになりました。

基本的にクラスの席替えは3ヶ月〜6ヶ月のスパンで行われるのですが、席替えから1ヶ月程経ったくらいから「もしかして私この人の事好きかもしれない…?」と思うようになっていました。

日に日にその男子への「好き」と言う気持ちは強くなり、「私はこの人の事が好きなんだ」という確信もありました。

同じ学校で同じクラスなので彼氏を探す努力は全くしていませんが、その男子へ「気持ちを伝えなきゃ」と思い次の席替えをする時に告白をしました。

「初めての彼氏ができ、私が変わったこと」

人生初めての彼氏ができたことでポッチャリ体型だった私は必死にダイエットをしました。

すぐに痩せた訳ではありませんが、ダイエットを頑張りMAX体重6kgから50kgの約15kgのダイエットに成功しました。

今まではそれほど自分の体型を気にすることはありませんでしたが、彼氏ができたことで「可愛い彼女になりたい」という気持ちが強くなり食べることが大好きな私は彼氏のために食生活を見直したり、痩せるために様々なダイエットを試すほど今までの生活とは真逆な生活環境になりました。

また、彼氏にドキドキしたり刺激を受けることでお肌の調子も良くなり、彼氏が居なかった時に比べて気持ちが常にポジティブな状態で居られるようになりました。

関連記事

「ひとり」から「ふたり」になって、また新しい自分に出会える。

幸せ!彼(今の旦那)との出会いからお付き合いの思い出。

【職場恋愛】初めはピンとこなかったのに、いつのまにか!?

【女子力アップ】バイト先が同じだった違う大学の彼氏と付き合い出したら・・。

今は毎日幸せです!元彼の裏切りから立ち直り、男性不信克服まで・・。

恋をしてプライド高い自称高嶺の花の女から、甘えることができる女に変化した私。