【恋は盲目】恋に恋し溺れてしまったが理想の彼氏と出逢えた。

るんさん

るんさん
年代:20代
地域:熊本県

盲目過ぎて周りを見ることができません。

学生時代とても好きな人がいていい雰囲気でした。

告白すると恋愛感情はないと言われフラレてしまいましたが諦めることはできずにダイエットや服装など学んで自分磨きをして、振り向かせようとしました。

再度告白しフラレてしまいましたが、他の人に告白されても他の人に興味を持つ事ができずフラレてもまだ想い続けていました。

自信がないこと。

いくら自分磨きをしても、他の異性にかわいいと言われても自信がありませんでした。告白はダメで元々という気持ちでしましたしもっと可愛かったらもっと素直だったらという欲望の塊でした。

アニメにはまりすぎていました。

友人と話す話題もこればかりだったので、ジャンルが乏しかったです。

漫画みたいな恋をしたい!

日々恋愛漫画をよく読んでおり、こんな恋をしたい、こんな素敵な人いないかなあと憧れる様になりました。

キスってどんな風にするのかなあ、好きな人にハグされるってどんな感じかなあ、など妄想をしていました。

そして学校で付き合っている人達を見て、好きな人と一緒に登下校したりご飯を食べたり仲良くする姿を見て「付き合う」事に興味を持つ様になりました。

それから好きな人とお出かけしたり、ご飯を食べることを妄想して実際にできたらなあと憧れる様になります。

いつからか、町ゆく中でイチャついて幸せそうに笑うカップルを見て、彼氏欲しい!と思う様になってました。

誰かとくっついてみたいという好奇心から欲がでてきた様です。

趣味が合う理想の彼氏を見つけました。

カラオケが好きなメンバー、男女混合でカラオケに行きました。

彼氏を探す気はなかったのですが、その中で笑顔が素敵でかわいい男性がいたのです。

好きな曲のジャンルも似ており、歌も上手く、他の人達が歌ってるときも盛り上げてくれたりする姿に憧れをいだき始めます。

マイクやデンモクを取ってくれたり、体調悪いのを気にして優しくしてくれてだんだん好きになりました。

勿論アドレスも交換し、猛アプローチをかけました。

相談にのってもらったり、相手の話も聞いていく内に相手も好きになってくれてる様に感じて、自分から告白しました。

恥ずかしくて上手くは言えませんでしたが、「好き」と素直に言うことができ、相手も私の気持ちに答えてくれました。

依存症になっていきました。

学生と社会人カップルだったので頻繁に会うことはできませんでした。

メールや電話は毎日してコミュニケーションを取りましたが、連絡が返ってこないととても不安になり、携帯依存症になっていきます。

暇さえあれば彼氏の事ばかり考えてしまい、友達のこととか勉強とかそっちの気にしてしまうことが多くなっていきました。

成績も下がり親にも叱られましたが、依存していることに気づけません。

好きな人がいて、好きな人と付き合うことができ幸せな気持ちでいっぱいでした。

してあげたいこと、一緒にしたいことなどたくさんありあれこれ考えるのは幸せでした。

一つひとつ達成していき、思い出が増え幸せに入り浸ることも多かったです。

関連記事

予想もしてなかった職場でいつの間にか彼氏ができた体験談

彼との同棲!自分の理想に向かって積極的に行動したのが吉でした。

今、幸せです!大失恋を経て結婚に至るまでの私のストーリー

元彼が忘れられない!彼氏ができない発想の転換から恋活スタート

【目標は結婚】友達に頼るのも、ひとつの手です。

彼氏ができた!私の青春時代の楽しかった恋。