【職場恋愛】突然の恋愛のはじまり!

るいさん

るいさん
年代:30代
地域:広島県

出会いがない

当時は会社員として働いており、自宅と会社の行き来だけで一日が終わり、良い人に出会う場所も機会もない状態でした。男友達もおらず、休日はカフェで女友達と語り過ごす日々でした。

休日に会っていた女友達も彼氏はいなかったので、良い人と巡り合えたらと妄想が広がってよく盛り上がっていました。妄想が先走りして、付き合いたい男性の理想が高くなっていたのかもしれません。

また、「出会いがない」といいながらも合コンなどは苦手だったので、そのような出会いの場所にも足を運ぶようなことはありませんでした。

自分から出会いの機会を増やそうということを全くしなかったので、本当に出会いがない生活を送っていたように感じます。

出会いがない状況、自らが出会おうとしていなかったことが彼氏のいなかった理由と言えるでしょう

年を重ね、迫るプレッシャー

20代後半に入ると、周りで同世代の結婚ラッシュが始まりました。

羨ましいという気持ちと、結婚するなら20代のうちに結婚したい、数年付き合ってからお互いのことをよく知った上で結婚したいという考えもあったので、自分の年齢を考えるとそろそろ良い人を見つけなくてはいけないというプレッシャーもありました。結婚式に参加する機会も増えてきたので、参加するたびに刺激を受け焦っていました。

また、子供が欲しいことも彼氏が欲しかった一つの理由です。

子供が大きくなっても兄弟姉妹に間違えられるくらい若くきれいなお母さんでありたいという想いがありました。しかし、まずは彼氏ができないと結婚も出産もできないと焦り、出産年齢を考えても早く彼氏が欲しいと強く感じていました。

突然職場が恋の場所に変化

私が働いていた職場は、人数が10人もおらず、男性も年齢の離れた人ばかりで女性の多い職場でした。

この職場で働くようになった頃は、この職場での色恋沙汰は望めないとあきらめていました。

ある日、職場の男性上司から軽い相談を受け、それをきっかけにその上司と話すようになりました。

全く男性としては見ていなかったのですが、話をしていくうちにお互い惹かれるものがありました。

それまでの二人の会話というと、あいさつと仕事の伝達事項くらいで日常会話もほぼありませんでした。

自然と仕事終わりなどにたくさん話すようになり、気づいたら時間があっという間に過ぎていたなんてこともよくありました。

自分でも驚くほど、その上司の魅力に引き込まれていたのです。

後に付き合うようになりましたが、まさか職場で彼氏ができるとは思ってもいませんでした。

何でもできる気がする

彼氏ができると、毎朝仕事に行く通勤の時間でさえも楽しくなりました。

仕事にもより一層力が入り、やる気も出て希望に溢れていたように感じます。

仕事中はもちろん仕事に集中していましたが、職場でも彼氏に会うことができるので、私の表情は以前と違い明るくいきいきとしていたでしょう。

また、二人でどこかへ出かける約束をすると、それまで頑張ろうという活力にもなったものです。

仕事が終わると、今までの自宅に帰ってご飯を食べて寝るだけの生活ががらりと変わりました。

自宅に帰っても、彼氏と電話やメールをしたり、次回のデートの計画を立てたり、時間を有意義に過ごせていたように感じます。

肌のお手入れや化粧にも時間を費やすようになっていました。

お付き合いをするようになってから、たとえ困難なことに直面しても大丈夫という自信やパワーが溢れ、何でもできるような気がしていました。

ポジティブに考えが持てるようになったことは、私の生活の中で大きな変化でした。

関連記事

私に初めての彼氏ができるまで。趣味で出会い、付き合いました。

彼氏ができてから安心して生活や遊びを楽しめるようになった私

【失恋に悩む方へ】別れた時は辛くても、新しい出会いが忘れさせてくれる

彼氏ができた!私の青春時代の楽しかった恋。

【授かり婚】あの日思いがけず訪れた、夫との運命の出会い!

まさか・・これがホントの正夢。夢に出てきた人が旦那だった。