心の支えとなり世界を広げてくれた彼氏との出会い

りんごまるさん

りんごまるさん
年代:20代
地域:東京都

生まれてはじめてできた彼氏に振られて半年

大学生のときに生まれてはじめて彼氏ができました。

その彼氏とは約2年お付き合いしたのですが、彼氏の浮気が発覚し、私は「戻ってきてくれるなら許す。」と一度は許したのですが結局関係が悪化し別れてしまいました。

その後半年ほど彼氏ができなかったのは、精神面的にははじめてできた彼氏だったこともありずっと別れた彼氏を引きずっていたこと、体力的には社会人になってはじめての社会人生活が慌ただしく出会いの場に行ったり、昔の友人と会ったりすることもなく休日は家で休む日々だったことがあると思います。

また、自身の外見も慣れない社会人生活に疲れ果て、また仕事だけだからと化粧もほぼせず髪の毛もボサボサで通勤してたことが原因の一因だと思います。

結婚願望がずっと高かった私

昔から結婚願望が非常に強かったのですが、男性と話すことが苦手でなかなか彼氏ができませんでした。

(男性と話すと上がってしまって顔が赤くなるコンプレックスがあったので段々と話すこともできなくなっていました。)

そして、やっとできた彼氏とも別れてしまいもう結婚できないのではないかと落ち込んでいる日々が続いていたのですが、仕事が辛い日々が重なり誰かに甘えたい、励ましてほしい、という気持ちが強くなりました。

そのときに、彼氏が欲しいという気持ちが強くなりました。

また、周囲が彼氏と仲良くしている話を聞いたり、インスタグラム等で見たりしていたことも大きな原因の一つだと思います。

街コンや出会い系サイトなどとにかく出会いの場に参戦

彼氏が欲しい、と思ったものの、はじめて彼氏ができるまでは男性と喋ることもできなかった私。

当然男友達などいませんでした。

職場も出会いはなく。

そこで街コンや出会い系アプリ、相席バーなどの出会いの場に、彼氏がいない友人ととにかくたくさん行くことにしました。

実際、友達が出会い系アプリで彼氏を見つけたこともあったので、恐いということはありませんでした。

そして結局、2回目の街コンで出会った方と連絡先を交換してそのまま付き合うことができました。

トータルでは街コン2回、出会い系アプリ1回、相席バーは約10回ほど参加しました。

外れのことも多いですが、出会いの経験?を積むことができたのでよかったかな、と思っています。

心の支えになった彼氏

本文 仕事が辛い時期だったので、たくさん相談に乗ってもらったり、弱音を聞いてもらったりして心の支えになってもらいました。

また、私が弱音を吐いているとポジティブに返してくれるので、「こんな考え方もできるんだ。」と勉強にもなりました。

おかげで毎日仕事ばかり、休日は家で休むだけだった憂鬱な日々も少し幸せになりました。

他にも、私は食べることが好きですがあまり美味しいお店などは知らなかったのでいろいろな美味しいお店に連れて行ってもらい、大人の世界とはこういうものなのだと教えてもらいました。

また、知らなかった食べ物、料理にもたくさん出会えました。

さらに、私の知らないことをたくさん知っている人だったので今まであまり本を読まなかったのですがお薦めされた本を読むようになりました。

関連記事

恋って大切!相手は私に色んな事を教えてくれて導いてくれた人でした

初めて真剣な恋愛関係を築いた学生時代の彼氏

【前向きな恋愛】彼と出会えたことでそれからの私をプラスに変えてくれた

失恋負け組から逆転!愛される幸せな勝ち組へ

【体験談】彼氏がなかなかできなくて長く悩んでいた日々から解放

【バラ色の生活】厳格な父のせいで彼氏ができない私が一人暮らしで奮起した!