出会いを求めると出会えず、それは毎日の生活のなかで出会った彼

りんごさん

りんごさん
年代:30代
東京都

好きになるってどういうこと? 恋する気持ちを忘れたわたし

彼氏がいたことはこれまでもあったものの、自分からすごく好きになって付き合ったという経験はあまりありませんでした。

そのため、ちょっといいかなと思っても自分からアプローチをすることはなく、飲み会や合コンがあってもその場限りで次に続かないことが続いていました。

相手から連絡があったら返信はするものの、自分の気持ちが盛り上がっていないので、いつのまにか返信をしなくなってしまい彼氏がほしくないというわけではないのに、気づけば彼氏がいないまま何年もたっていたといました。

好きじゃなくてもまずは付き合ってみればいいよ、という友達のアドバイスを聞いても好きという気持ちがないと関係性を保つことができないので、付き合うところまでいかないということが続きました。

彼氏がいることが当たり前、彼氏がいないのは自分に何か欠陥があるからなのでは?

周りの友達はみんな彼氏がいるか、もしくは結婚しているかという人がほとんどでした。

そんななかで、結婚もせず彼氏もいない自分のことを思うと、わたしは女として欠陥品なのではないかと思うようになりました。

そう思うと急に自分に自信がなくなってしまい、男性の前に出るのがこわくなるまでになりました。

カップルを見るたびにうらやましいという思いが大きくなり、自分も彼氏が欲しい、誰かを好きになりたいと思うようになりました。

彼氏ができたら自分に自信が持てるようになるかもしれない、私も結婚したいし家族が欲しいし、そのためにはやっぱり彼氏が欲しいと思うようになりました。

アプリもダメ、合コンもダメ、あきらめかけたら職場で出会った

毎日の生活は会社と家の往復ばかりで新しい出会いがあるとはいえないので、話題のアプリをいくつか使ってみました。

何人かとやりとりをして、何人かと会いましたが、結局長続きした人はいませんでした。

合コンも年を重ねると数が減りますし、参加してもその場を楽しく過ごすことはできても、なかなか次につながりませんでした。

もう彼氏は無理なのかなとあきらめかけたとき、職場の人に食事に誘われました。

仕事で接点がある人ではなかったのですが、なんとなく気になっていたので食事に行くことになり、話も盛り上がったので仕事帰りに何度か食事に行く回数がふえ、いつのまにかつきあうようになりました。

彼氏ができたら、自分に少しやさしくなれた

彼氏がいないときは、こんな自分は誰にも認めてもらえないのではないかと卑屈になっていた気がします。

周りと自分のことを比較しては落ち込み、自分に自信をなくし、不安定とまではいかないもののどことなく落ち着かない日々でした。

彼氏ができてからは、自分を認めてくれる人が近くにいることで自信になりますし、何かあれば心配してくれたり気にかけたりしてくれる人がいることで、自分にもその価値があるのだと思えるようになったと思います。

その結果、精神的に落ち着いたということもありますし、自分のことを許せるようになったというか、以前よりもやさしく受け止められるようになったような気がします。

関連記事

毎日が激変!絶対にあり得ないと思っていた彼を素敵だと思い始めた私

男性を意識し過ぎてしまい彼氏が出来なかった私に彼氏ができた方法とは。

恋に臆病だった私が結婚!今までとは違うタイプの男性に恋をしました。

背伸びしなくてもいいんだ!姉と比較して生きてきた「陰」の人生から解放されて、でき...

自分の全てを尽くして大事にしたいと思える人がいるということ

彼氏の存在は大きくて女の子には必要で大切なものでした。