私にもとうとう春がやってきた!少し遅めの青春!

レモンさん

レモンさん
年代:20代
地域:鹿児島県

あれ?ここ女子高だっけ?

私に初めて彼氏ができたのは大学一年生のときです。

高校生の頃まではずっと彼氏がいませんでした。

私の高校は共学で男女同じぐらいの比率で生徒数もいたのですが、高校生のときはあまり男の子と話す機会がありませんでした。

当時は女の子同士遊ぶのがとても楽しくて、休み時間は女友達と集まっておしゃべり。

放課後は寄り道してプリクラを撮ったり、買い物をしたり、そんな毎日が楽しくて男の子と話したいとか遊びたいとかっていう気持ちはあまりありませんでした。

更に私は当時まったくと言っていいほどモテませんでした。

なので男の子の方から声をかけてもらうということもなかったのです。

そんなわけで、青春真っ只中のはずの女子高生の私には彼氏ができませんでした。

リア充な友人の影響

そんな女友達に囲まれた私の高校生活に後半の方で少し変化がありました。

それは友人のリア充っぷりです。

当時はリア充なんて言葉はありませんでしたが、きっとその頃の友人にはリア充という表現がピッタリだと思います。

そう、周りの友人に彼氏ができ始めたのです。

最初はもちろんそんなに羨ましいという感情はありませんでした。

でも彼女たちのノロケ話を聞いているうちに「あれ、なんだか楽しそうだな」と思うようになっていったのです。

そうやって少し男の子を意識するようになってから、私にも気になる人ができました。

でも今までまともに男の子と話したこともないのに、気になる人ができたからって仲良くなれるはずがありません。

とうとうその彼とは友達にもなれないまま、もちろん告白なんてできないまま、卒業を迎えることになりました。

私の恋は実りませんでしたが、高校生活最後の方でやっと、彼氏が欲しいという気持ちを持つことができたんです。

初めての青春

大学に入学してサークルに入った私は、そこで仲間に恵まれました。

最初に女友達ができ、そして初めてまともな男友達というものができたのです。

今まで男の子に免疫がなかった私がいきなり仲良くなれたわけではなく、周りの女友達が輪を作ってくれたおかげでした。

青春ドラマで見たような、男女仲の良いグループに私も入ることができたのです。

みんなでワイワイ遊んでいるうちに、とうとう私にも好きな人ができました。

いつも一緒にいる仲良しメンバーの一人でした。

告白こそ自分ではできませんでしたが、周りの友人に相談することで協力してもらえました。

ラッキーなことに、彼も私のことが気になっていたらしいのです。

私はもちろんそのことは知りませんでしたが、友人の協力もあって、なんと彼の方から私に告白してくれました。

こうして大学一年生の私に、初めての彼氏ができたのです。

まさか私がリア充に

それからの私は、まさにリア充そのものでした。

大学の仲間はもちろん仲良しのままで、みんなでなにげない話をしたり遊びに行ったり毎日が楽しかったです。

そしてその仲間の中に彼氏がいる。

なんだか照れ臭いような気もしましたが、幸せな日々でした。

そして二人の時間もたくさんありました。

仲間と別れたあと一緒に帰ったり、アルバイトの休みを合わせて一緒に遊んだり、高校生の時には考えられませんでした。

高校時代の女友達と過ごした毎日ももちろん楽しかったです。

そして大学でも、女友達だけで集まって過ごす時間も大切でした。

ただ昔と変わったのは、女同士で恋愛の話をすることが多くなったということです。

あぁ、私今青春してるんだなぁって感じていました。

訪れるのが少し遅めの青春でしたが、今思い出すと本当にキラキラしていたと思います。

彼とは大学にいる間ずっとお付き合いさせていただきました。

私に青春をくれた彼に感謝しています。

関連記事

予想もしてなかった職場でいつの間にか彼氏ができた体験談

オタク女子だった高校生がアルバイトを通じて彼氏ができちゃった話

新しいパートナーを探そう!ネット婚活でも素敵な出会いはあります。

恋愛成就には色々な形がありますが、私達の場合は・・・。

何気ない毎日が変わる。彼との出会いで自分も優しい人間になれた。

あの時の会社の先輩にありがとう!2人の素敵なラブストーリー。