彼氏ができて、女子力が上がった!運命の人とは他の人と感じるものが違ってくるもの。

らんらんさん

らんらんさん
年代:20代
地域:北海道

男なんて自分勝手

前に付き合っていた彼とは、1年間という短い期間だったが、その間に同棲を開始するなどとにかく内容が濃い一年でした。

そして、その1年間で2回の浮気があり、それでも私は彼を信じ続け、結婚。

とまで考えていました。

しかし、幸せな日々も続かず、彼が出張に行き1ヶ月が経とうとしたところ、彼から突然別れを告げられた。

直接会って話したくても話せない距離にあるため私は電話でもいい。

と言ったがそれすらも取り合ってもらえず、結局は文章で終わってしまったが、
理由は離れ離れになり、私の方を信用できないという理由でした。

でも、それは、お互い同じはず。

私だって疑ってしまうところも多くあったが、離れているので仕方ないと思っていました。

浮気経験もあるからでしたから。

しかし、彼は自分が浮気していた過去も忘れ、私だけに責任を押し付けてきたかのように思え、
彼の自分勝手さに呆れてしまったので、男はみんなそうなのだと勘違いし、もう男はいらないと思っていたため彼氏がいませんでした。

やっぱり、楽しそう…

私の周りには彼氏がいる、いわゆる彼氏持ちが多く、彼氏がいない私は友達と遊ぶ機会も多くあったが、どうしても話題は惚気話や、愚痴と言った彼氏が関わる話題が多かったのです。

その時私も楽しく話を聞いていたのですが、次第にいいなぁー楽しそうだなぁーという気持ちに変わっていき、男は自分勝手と思っていが、友達の彼氏の話を聞いているとそういうわけでもなく。

私が勝手に全ての男と、思っていたこともあり、そこから自分にも彼氏が欲しいと思い始めました。

とにかく周りの話を聞いていくうちに、私ももう一度幸せだった時の感覚を味わいたい。

と思うようになっていき、友達の彼氏以外の男性と会う機会を設けてもらうなどして段々と気持ちが変わっていきました。

とにかく当たって砕けろ精神。

彼氏が欲しいと思い始めてからの行動はとにかく早かったです。クラブに行ってみたり、相席に行ってみたり、友達に紹介してもらったりなど…

そのような場所で知り合った男性のことは、全て恋愛目線で見ていました。

1日だけ、などと短い期間でなく長い目で付き合っていけそうな男性をとにかく探していました。

しかしクラブや、相席などで出会う男性には、すでに彼女がいたりと、男性の方はワンナイトでいいという考えの方が多く、思うように彼氏になってくれそうな男性はいませんでした。

しかし、私は全ての男性がそうではないと信じとにかく当たって砕けてを繰り返していきました。

そのような生活が少し続いていたので、当時勤めていた居酒屋のお客さんにも、目を向けていました。

ついに彼氏が!あの時の幸せよりさらに上の感覚に

当たって砕けろでたくさんの男性と出会ってきた私でしたが、彼氏にしたいと思った男性は1人だけ特別な感じがした人がいました。

結局、その男性とは付き合うことになったのですが、一目惚れから始まった恋でしたので、とにかく程よい距離を置きながらのアプローチは大変でした。

時間もかかりました。

彼氏ができてからは、気持ちが晴れやかになり、毎日が楽しく仕事にも力が入り効率やく仕事を早く終わらせることだけ考えるようになっていますした。

そして、片付けや料理といった家事なども1人でいる時と比べると圧倒的に女子力が上がったように感じました。

周りからも変わった私の姿を見ていい女になってきているね、などの言葉も多くかけられるようになりました。

関連記事

ダラダラする生活とはさようなら。私生活に対する不満足を彼氏という存在で埋めよう。

20代で初めてできた彼氏でこんなに変わってしまった私の恋バナ!

もうちょっとでストーカーになるほど彼が好きなわたしの恋愛

理想高く何様だった自分が本当の恋愛をみつけるまで。

30代まで結婚は考えられなかった考えが彼氏ができない

アメリカ留学で出会った彼。海を見ながら告白をされた結末