男友達には言えるのに彼氏には本音が言えない。恋愛に発展させることに臆病になっていた。

らむさん

らむさん
年代:20代
宮崎県

友達以上恋人未満

私の取り柄は誰とでもすぐに友だちになり、コミュニケーション力が高くノリがいいことです。

性格もサバサバしていてどちらかと言うと女友達よりも男友達のが多い方でした。

常に連絡を取ったり、遊んだりする男友達は絶えないのですがノリの良さやサバサバした性格から女として見られないという問題があります。

自分でもそれが分かっていたので、恋愛に発展させることに臆病になっていました。

騙し騙し付き合っても自分の男っぽいところがバレて別れを告げられるのが怖かったので素を出せずに自分の気持ちに嘘をつきながら付き合うことが苦しくなり結局別れてしまうことの繰り返しでした。

自分の長所であるコミュニケーション力とノリの良さが裏目に出て友達以上恋人未満になってしまっていました。

母のようになりたい

私の母は21歳で結婚し、私を産んだので、若いお母さんに自分もなりたいと思っていました。

高校生の頃から結婚願望が強く、大学を卒業したらすぐに結婚して子供を産むことが私の理想でした。

高校生の頃付き合っていた彼氏と結婚すると思っていましたが、大学生になり遠距離になるとうまくいかず、すぐに別れてしまいました。

その後も彼氏はできましたが、好きでもないのに付き合って、やっぱり好きになれず別れることを繰り返して来ました。

大学在学中に結婚したいと思う相手を見つけないと母みたいに早く結婚できないと思い、その場しのぎのとりあえずの彼氏ではなく、結婚を考えれるような人を見つけたいと思い彼氏候補を探していました。

これまでの反省

まず彼氏候補を探す上で今まで何がいけなかったのかを考えました。

一番の問題点は、自分から好きになった相手ではないということだと気付きました。

これまで付き合って来た人は、相手から好きと言われ、好きと言われたら自分も好きなのかもと錯覚し、とりあえず付き合ってみるか、という気持ちで付き合って来ました。

自分から告白することが怖かったからだと思います。

でもこのままじゃだめだと思い、自分が好きになった人と次は付き合おうと思いました。

2つ目の問題点は付き合うまでの期間が短いことです。

お互いのことをよく知らないまま付き合ってしまうので、違和感を感じたり意見が食い違ったりしていたのかもしれません。

自分が好きになった人と焦らず自分のペースで進もうと頑張りました。

初めての同棲生活

付き合って1ヶ月後に気づいたら私の家に彼が転がり込んで同棲生活が始まりました。

私はもともと一人で過ごすのが好きで、自分のパーソナルスペースにたとえ親友でも入って欲しくないのが本音でした。

なので極力自分の家に友達を泊めることはありません。

しかし、人と暮らすことが無理な私が今の彼とは何故か血の繋がった家族の様に暮らせています。

一緒に暮らしているので喧嘩も絶えません。

でも、今まで素が出せなかったことが悩みでしたが、何でも本音を言えるからこそ喧嘩もするし、同棲生活もうまくいってるのだと思います。

この人となら結婚しても幸せだと思います。

これも、これまでの反省点を活かして、自分の大好きになった人と付き合えたからだと思います。

関連記事

恋愛に疎い私が出会った彼との最初で最後の運命の恋!

【8年ぶりの恋】恋のキューピットは彼に恋する片思いの友達でした。

出会いはタイミング。時期を待って現れた相手を見逃さないことも大事!

初めての彼が今の夫に。恋に臆病だった私、きっかけは会社の先輩から。

運命の赤い糸ってあるのかな?と思うほどに、気の合う人と出会った!

自分がいいと思っている人から告白され初めて彼氏ができた話!