【婚活女子】自分から出会いを求めにいけば彼氏はできる

ぽっぽたしゅさん

ぽっぽたしゅさん
年代:30代
地域:福岡県

仕事ばかりの毎日

当時、女性ばかりの職場で正社員として働いており、残業も結構あったりして、全く出会いがありませんでした。

日々職場と自宅の往復だけで、気付けば彼氏どころか男性と話すような機会さえない日々が続いていました。

だけど、そのような日々が嫌な訳ではありませんでした。

仕事しないと生活していけないし、残業もあって大変だけれど好きな内容の仕事でしたので、仕事を辞める気はなく、この状況では彼氏ができないのは仕方ないことだなと諦めていました。

また、仕事が忙しかったこともあり、仕事に夢中で他のことを考える余裕もなく、他のことは後回しになっていました。

好きな仕事とは言え、仕事に追われ、彼氏をつくれなかったのだと思います。

友人の結婚報告が続いてハッとした

彼氏がいなくても何とも思っていない私でしたが、29歳くらいからの2年くらいで、友人からの結婚報告がとても続きました。

仕事ばかりしていた私も気付けば30代、いつかは結婚したいとは思っていたけれど、このままの生活ではもしかして結婚できないのでは?という思いがよぎりました。

友人達は私と同じように仕事をこなしながらも、しっなりとステキな男性と出会い、彼氏彼女になって幸せな結婚まで辿りついていることを次々と目の当たりにし、私もこのままの生活を続けては彼女たちに続いていけないと思いました。

友人達の幸せな報告を沢山聞いたことで、そろそろ私も彼氏がほしいなと思うようになりました。

婚活サイトを利用して彼氏ができました。

彼氏が欲しいと思ったときにはもう30代になっていたこともあり、結婚のことを考えることができる人と付き合いたいなと思っていました。

しかし、そんな真剣なお付き合いができる人がその辺にコロコロ転がっている訳がありません。

そこで、婚活サイトを利用することにしました。

婚活サイトなら、相手を見つけるのにどこかへ出かけなくても自分の都合のいい時間にインターネット上で探すことができるので、仕事が忙しかった私には向いていると思いました。

そして、婚活サイトでいいなと感じた人には自分から連絡をとるようにすると、返事が返ってくるようになりました。

そして、婚活サイトで見事に結婚を前提とした彼氏をゲットすることができました。

満たされた気持ちになりました

彼氏ができたことにより、とても満たされた気持ちになり、やる気や余裕を感じることができるようになりました。

彼氏ができる以前は、職場と自宅の往復だけで終わっていた毎日でした。

ですが、彼氏ができてからは仕事にもより力が入るようになり、彼氏と逢いたいから早く帰れるようにがんばろうと思えるようになりました。

そして、彼氏という存在がいるというだけで、なぜだかよく分かりませんが、心に余裕ができ、満たされるようになりました。

彼氏ができたことにより、デートしたり、自分磨きにかける時間など、仕事以外にもすることが増えて身体的には疲れるはずなのに、不思議とイキイキとした生活を送るようになりました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

他の男性にキープされていた私を心配していた彼

同じ趣味を持っているので気兼ねなく話せる彼氏

幸せの青い鳥はずっと昔からすぐ近くにいました。

【実話】高校2年生からの片思いがやっと実った時の話!

ダイエット宣言!外見磨きをすることも彼氏ができる近道かも。

何人にも男性に告白されたのですが・・・