運命の赤い糸ってあるのかな?と思うほどに、気の合う人と出会った!

ぽんさん

ぽんさん
年代:30代
神奈川県

ながーい間彼氏と呼べる人はいませんでした。

10代の頃、田舎から出てきて都会の大学にすすむことになりました。

女子大でしたので当然全く男っ気がありませんでした。

せっかく都会の大学に出てきたのだからと、機会を見つけては合コンや新歓コンパへ出かけていました。

ただ当時田舎っ子丸出しでしたので、特に男性陣には全く興味を持ってもらえることもなく、長い間一人さみしい大学生活を送っていました。

また大学の寮で暮らしており、門限が9時でしたので遊び歩くということもありませんでした。

ただ女子大の寮というのもそれはそれで面白いもので4年間色々なイベントがあったり、学校の行事などもあったのでそれなりに楽しい生活を送っていました。

やっぱり彼氏欲しい!

それなりに満足した大学生活でしたが、同じクラスの女子や、同年代の女子の会話に男性との付き合いに関する悩みなどを聞いていて、いかに私が取り残されているかを痛切に思い知りました。

このままでは田舎から出てきて何もないまま、大学生活が終わってしまう!

うら若い女子なのにこのまま何もないまま年を取ってしまうのはいやだ!と思い、とてつもない焦りを一人感じてしまいました。

実はその当時同じグループの友達に彼氏がいる子は一人もいなかったので、特に男の話というのはありませんでしたが、出し抜いてやろうという勝気な気持ちもありました。

そしていつしか私はハンターになることを決意したのです!!

彼氏みつかる!

彼氏がほしいほしいと思いつつ、ただ指をくわえて待っていては何もなりません。

彼氏はハンティングしにいくものです。

その当時はやっていたのはなんと出会い系!

そう私は危険を承知で出会い系で彼氏をみつけることにしました。

とにかく数打てば当たると信じ、出会い系で釣りました。

やっと長いこと探していい当たりが!とてもまじめそうな雰囲気で私に合いそうな気がしました。

ただ、好きになってもらえるかどうかわかりません。でもハンターはがんばりました。

同じく田舎からでてきたとてもやさしい人に巡り合うことができました。

彼氏がいる生活はバラ色!

長らく独り身の私でしたので彼氏のいる生活というのがどんなものか分かりませんでした。

まさにそれはバラ色の生活!信じられません!驚きの連続でした。

そして赤い糸ってあるのかな?と思うぐらい性格も音楽の好みを、笑いのつぼも全く同じ!!

こんなことってあるんですね!自分でも驚きました。

当時彼氏はフリーター、私はアルバイトの身分で全く将来が見えませんでした。

そして勝手に彼の家に転がり込み、同棲生活をスタートしました。

とても楽しい日々でした。人生でこれほど楽しい経験はしたことありませんでした。

彼のおかげで世界が広がり毎日とても豊かに暮らしていました。

将来は見えなかったけれどそのまま長く付き合い続けているうちに、二人とも正社員になりいつしか結婚しました。

今も幸せに暮らしています。あのときハンターになって頑張ったのはとてもよかったです。

関連記事

自分の居場所ができた。いつも相談にのって支えてくれたのが今の主人です。

遊びの恋はもう終わり!ちゃんとした恋愛をしてみたかった。

彼氏ができない!と愚痴っぽくネガティブだった私に彼氏ができるまで・・。

奇跡としか言いようがない!!4,500万分の1の出逢いに感謝!

自由でも孤独になる。愛じゃないと埋められないものとは。

【ゲームからの出会い】趣味から始まったコミュ障の彼との生活