彼氏がいる毎日を想像してみよう。メリットもたくさんあるよ!

ぴろりんさん

ぴろりんさん
年代:20代
大阪府

彼氏と長続きがしない

付き合う前は猫をかぶることはいくらでもできます。

けれど、お付き合いをしたらもう面倒になってくるのが本性です。

その中で、少しずつ自分をさらけだしているつもりでも相手からしたらギャップは予想の範疇を超えます。

お互いが、そうなっていくうちに、付き合う前の相手を好きだった気持ちを忘れ、また「こんなはずじゃなかった。」という気持ちで彼氏と長続きがせず、付き合っても別れていました。

相手が好きでも自分が好きではない

自分が好きな人と付き合える確率は何%でしょうか。

自分が好きな人と付き合えなかった際、近くに自分を思ってくれる人がいました。

大半の女性はその相手と一度は付き合ったことがあると思います。

そして、付き合ってから安定はあるが刺激がありません。

そしてそれが別れになり、気付いたら一人となっていることがありました。

周りが幸せそうだったから

高校、大学は周りでカップルを見かける確率もあがると思います。

また、イベントを毎年友人と過ごしていても、その友人に彼氏、彼女がいることで、孤独を感じます。

その時に、自分にもパートナーがいたらなと思います。

どこかに出かけたときなど出先で何かを共感、共有したいと思うものです。

今では、SNSでみなさん投稿を続けるのは、人は大半他者承認欲が強いからではないでしょうか。

そして、それは同性だけでは物足りなく異性に求め、恋愛相手にもつながると思います。

自分のことだけを見てくれるのが恋人です。そんな相手がほしいと思うことは何度か誰しも訪れることだと思います。

一人暮らしを始めた時

今まで、家に帰ったら嫌いだろうが家族がいました。

一人暮らしの最初はすごくすがすがしい気持ちにもなると思います。

けれど、2、3か月後さみしさが出ていきます。

そんな時、やはり人のぬくもりが欲しくなります。人のぬくもりと共に、異性を求めるものだと思います。

同じクラス、サークル、バイト先

一番付き合う相手をみつける場所ではないでしょうか。

同じクラスで相手を知るうちに好きになりますよね。

バイト先は仕事ができる先輩や、面倒見てくれる先輩など好きになるチャンスがたくさんあります。

気づいたら好きになっていたり、初めから好きでそこからお付き合いに発展していきます。

SNS

今はSNSにあふれかえっています。

まわりで見つけたくない人などはここでみつけるものでしょう。

自分のことを知らない、相手のことも知らない。近場で見つけると、別れた後もリスクがあります。

だからこそ全然知らないとこで知れるSNSはまさにもってこいの場所です。

合う人ならその後も継続的に会えるし、合わないと思ったらそれだけの付き合いと考えると気楽に彼氏候補もみつけられます。

出先での幸せが増えた

一人ではなく二人で行きたかった場所にいく。

そしてそれは好きな相手。それだけでどこに行っても楽しくなりました。

次はこれをしたいやあそこに行きたいなども増えて幸せが急上昇でした。

思い出が増え、思い出はいろんな出来事の原動力になるので、常に前向きになります。

不安も増えた

相手が浮気していないかなど、生理前の不安は余計増えました。

けれど、それに向き合ってもらえるかどうかで今後も付き合っていける相手なのか見抜くことができると思います。

数日前まで、赤の他人だった人が自分のパートナーになるということは幸せが増えると共に不安もつきものです。

女磨きをするようになった

より好きになってもらいたいという気持ち。

また相手の友達にあったりすることで、女を磨くことに力を入れるようになりました。

関連記事

【秘密の恋愛】同じ部署から始まった、先輩との恋バナ。

【結婚したい!】彼氏がいない期間から私が彼と出会うまで

妹の結婚式が引き金になった!大人しい私が勇気を振り絞って彼氏づくり。

恋活のために私がしたこと。恋の力が一番のダイエットになる!

自分にしっかり向き合い、自分の時間を大切にして彼氏が出来ました。

【結婚できた】彼氏がいない生活から、素敵な彼氏と出会い幸せな毎日