出会いが合コンだっていいじゃない!無理をしてでも外に出なければ、恋は始まらない

パイナップル畑さん

パイナップル畑さん
年代:30代
地域:東京都

自信のなさは、悪循環を生む

前の彼氏と別れて、2年。

元カレは、マザコン気味の彼氏で、何でもできる母親や元カノと比較されているような感じがあり

何もできない私も引け目を感じてしまっていました、元カレはご飯を作ってあげても、

あまりおいしいとかほめてくれず、男性はそんなものなのかなと自信を失ってしまっていました。

そんな元カレとは、結局疎遠になっていき、私は出不精になり、休みの日は家でテレビを見てぐーたらする生活、
それに慣れてしまっていました。

どこかに良い出会いないかなと思いつつも、ひきこもってお笑い番組ばかり見ていました。

自分に対する自信のなさ、そして、外に出ることが面倒くさくなってしまうことが悪循環になり、彼氏がいない期間が長くなってしまいました。

彼氏のいなくなった友達の強引さに助けられる。

仕事の休日のぐうたらを1年以上繰り返ししていると、さすがに退屈だし、飽きてきます。仕事のストレスを忘れるために休日は家でだらだら休んで、また仕事で働いてストレスをためる。

本当は休みを楽しむために、仕事をしていたいのに。自分でわかっていても、休みに外に出れないし、なかなか彼氏を作ろうと思えませんでした。

たまに友達と遊んでいましたが、彼氏のいる友達は楽しそうです。

でも、彼氏がいるから、私とはあまり遊ばない。

結局、良い大人の女性は、暇を持て余したりしないのです。

そんな友達が彼氏と別れ、合コンの話をもってきて、私を誘いました。私は面倒くさいからと断っていましたが、強引に友達に誘われて、しぶしぶ行くことにしました。

どうせ合う男性がくるとは思えなかったのですが、合コンがきっかけでも楽しいことがあれば、彼氏ができるなら良いなと思ったのでした。

出会いが合コンだっていいじゃない。

男女が、お酒を通して会話をする。

私は、自信もないので楽しめるか不安でした。

そこでやってきたのが、今の主人です。主人は合コン慣れしているようで、場を盛り上げてくれました。

後で聞きましたが、過去たくさん合コンをしてきたようです。

でも、不安だった私が、何もかも忘れてゲームをしたり、話をして楽しい気分になりました。

特にうれしかったのは、私のお笑い番組好きな部分を掘り下げてくれて、お笑い芸人の話で盛り上がることができたことです。

私が過ごしてきた不毛な時間が、盛り上がれる話題に変わったことは、過去が嫌だった私を救ってくれたような気がしました。

主人が私の電話番号を聞いてくれて、それから会うようになっのです。

恋をするとすべてが変わる。

今まで、休みには何もしたくない、家でダラダラしていたいと思っていた私が嘘のようでした。

休みの日に主人と会うのが待ち遠しくて、平日の夜でも仕事終わりに会うこともしばしば。

ご飯を作ってあげれば、美味しい美味しいとほめてくれて、自信とやる気があふれてくるようになりました。

自分自身を必要としてくれる人がいるということは、幸せなんだと初めて思った気がします。

生活も1年後には同棲することにして、二人での生活を始めました。

喧嘩をすることもありましたが、今までのつまらない生活を振り返ると、喧嘩を許してあげたくなりました。

恋をしたことで、生活も、自信も、考え方や性格もポジティブになり、すべてが変わりました。

関連記事

王子様に出会い、お姫様気分で幸せな私の恋のハナシ。

恋愛成就には色々な形がありますが、私達の場合は・・・。

私の30代になってから彼氏ができるまでの流れ・過ごし方。

【出会い系サイトでの出会い】現実で出会いがないなら、ネットで出会いを作ればいい

理想高く何様だった自分が本当の恋愛をみつけるまで。

大切な時間を過ごした友達の彼が、私の彼氏になりました