彼氏ができると充実した毎日に幸せを実感

おとうふさん

おとうふさん
年代:20代
地域:北海道

仕事ばかりの毎日

大学時代に付き合っていた彼氏と別れてからは、毎日仕事ばかりしていました。

朝起きて仕事をして寝る、休日はとにかく寝る。

毎日この繰り返しです。

働く女性がよく「仕事が忙しくて彼氏とか考えてる暇ない」と言いますが、まさに私もその状態でした。

さらに周りの友人も彼氏がいない人の方が多く、安心してしまったところもあったと思います。

20代で若かったので、彼氏なんて作ろうと思えばいつでも作れるでしょとも思っていました。

プライベートは友達との女子会で十分に満たされていたし、彼氏がほしい!なんて感情は全く芽生えませんでした。

しかし、気づけば独り身になって2年たっていて、私も25歳に・・・。

そろそろ本気出さないとやばいかも?と思い始めました。

25歳は結婚ラッシュ

独り身になって2年、25歳、四捨五入したらアラサーと言われる歳にいつの間にかなっていました。

周りの友人は今まで「彼氏なんて作ってる暇ないわー」と笑っていたのに、気づけば彼氏持ちです。

そして同級生からの相次ぐ結婚報告・・・、私もしかして出遅れてるかもとそこで気づきました。

彼氏がほしいとか結婚したいとか、今まで仕事の忙しさを理由にちゃんと考えてきませんでした。

リアルに結婚を考えなければいけない年齢になってやっと、自分の人生について考え始めました。

そうしたら、私は定年までバリバリ働くのは嫌だということに気づきます。

「結婚して、家庭を持ちたい。」

そのためにはまず彼氏を探さなければいけない。

はじめて「彼氏ほしい!」と切実に思いました。

出会い系で彼氏ゲット

彼氏ほしい!と思ってからは即行動です。

私はまず彼氏持ちの友達に「誰か紹介して」と頼みまくりましたが、フリーの人が見つからず断念。

どうしよう~と職場の同期に相談すると「私は出会い系で彼氏作ったよ。20代だと選び放題だしオススメ」と教えてくれました。

今までは出会い系というとなんだか嫌悪感があって利用してきませんでしたが、友達に聞いてみると出会い系で彼氏を作っている人が結構いました。

意外とメジャーな出会い方になっているんだと知り、私も使ってみることにしました。

同期に教えてもらったアプリに登録すると、10分もしないうちにメッセージがたくさん来て「若いとモテるってこういうことか」と実感。

メッセージをやり取りするうちに30代の公務員といい感じになり、何度かデートをして告白してもらえました。

毎日幸せを実感

毎日職場と家を往復するだけの生活でした。

「仕事嫌だな~」から始まり「明日も仕事か、嫌だな~」で終わる毎日です。

でも彼氏ができてからは「仕事頑張ったら彼氏に会える」に変わりました。

仕事中も「今日は何食べに行こう」とか「次の休みどこに行こう」とか、楽しいことばかり考えるようになりました。

嫌いな仕事のことよりも彼氏と会える楽しみの方が大きくなり、毎日を幸せに感じるようになったんです。

友達からも「なんか若返ったね」「幸せそうだね」と言ってもらえるし、本当にいいことばかりです。

寝ていただけの休日も、彼氏と出かけるようになったので体力がつき健康になりました。

誰もみてないからとすぐにやめてしまうダイエットも、頑張って続けられるようになりました。

充実した毎日を送ることができて、幸せです。

関連記事

【恋のチカラ彼氏ができてハッピーな日常と生活になりました!!

恋愛に慎重な私の迷走?男性恐怖症が幸せな恋をみつけた!

自分らしく生きよう!過去の失敗ばかりを気にしていないで、前を向こう!

自分の居場所ができた。いつも相談にのって支えてくれたのが今の主人です。

私の事を理解してくれる彼。やっと元彼を忘れれるくらい素敵な彼氏です。

チャンスを袖にしなかったおかげで彼氏がいてプライベートも充実!