失恋後ずっと彼氏ができなかった私が婚活で出会った彼と結婚するまで

にゃんこちゃん

にゃんこちゃん
年代:30代
埼玉県

彼氏に振られてしまい意気消沈

20代前半、私には彼氏がいました。

中学時代からの友達で、大学卒業後に再会する機会があり、付き合うことになったのですが、順調に付き合っている最中、私が精神病を発症し入院するという事態になりました。

入院は長引き、半年間精神病院に入院していました。

彼氏は面会にも来てくれましたが、精神病院ということもあり、彼氏が来てくれる時はいつも私の親もいる時で、監視されながらの面会でした。

段々と病状は良くなり、半年後に退院することができました。

彼氏とも普通のデートが可能になったのですが、彼氏は別れを切り出すタイミングを見計らっていたのでしょう。

普通にデートできるようになって数回会った後、別れようと一方的に切り出されました。

恐らく入院中は私の親もいて、別れたくても別れられなかったのでしょう。

振られてしまった私は深く落ち込んでしまったのです。

一人じゃ淋しいアラサー

彼氏に振られてしまってから二年、三年と月日がたってしまいました。

アラサーになり、周りの友達がどんどん結婚して幸せそうなのを見て、一人ぼっちの私は寂しくて寂しくて耐えられませんでした。

精神病の症状も安定し、仕事も正社員として軌道に乗ってできるようになったので、生活はだいぶ豊かに楽しくなってきました。

でも彼氏がいないというコンプレックスが常にあり、彼氏や夫のいる友達がうらやましくてうらやましくて仕方がありませんでした。

寂しがりやなので、男の人に大事にされたい、抱きしめられたいという願望が強すぎて、とにかく毎日毎日彼氏がほしいほしいと思って過ごしていた気がします。

失恋の記憶を新しい恋で塗り替えたいという気もちもありました。

婚活を積極的に

彼氏がいない間、とにかく彼氏を作るため、活動しました。

まずは友達の紹介での合コン。

合コンも数え切れないほど参加したと思います。

いいなと思った相手には積極的に自分から連絡先を聞き、合コン後も会いたいと約束をとりつけることもできました。

しかし、会ったもののその後手応えが全然ないということが多々あり、交際に発展することがありませんでした。

知り合い頼みの合コンだけでは彼氏ができなそうだと想い、自分でインターネットで検索したりして、婚活パーティーなどにも参加することにしました。

女性は低料金で参加できるので、だめもとで何回行ってもいいやという気持ちで、とにかく数打とうと思い参加しました。

今の夫と出会ったのもお見合いパーティーです。意外にも参加しはじめてすぐのパーティーでカップルになれたんです。

楽しい恋人生活からの結婚

婚活で彼氏ができて、自分でもびっくりするほどトントン拍子に交際が進んでいきました。

毎週毎週いろんなところに出掛けたり、泊まったり、とにかく楽しかったです。

はじめの一年ほどはまだお互いにすれ違う部分が多くて、喧嘩をたくさんしたこともありました。

しかし、どんなに激しく喧嘩しても最後にはまた戻りました。

これを繰り返していくうちにお互いどんどん惹かれ合っていったと思います。

お互いが怒るポイントなども分かるようになってきて、喧嘩はだんだん減り、常に仲良しでいられるようにもなりました。

すると自然と二人とも結婚を意識するようになりました。

彼氏の生まれ育った境遇などを私の両親に反対され、結婚を認めてもらえなかったりと、大変なこともありましたが、最後には結婚でき、今は幸せな生活を送っています。

関連記事

30代まで結婚は考えられなかった考えが彼氏ができない

リアルで出会いを求めて・・。失恋から立ち直らせてくれた、ネットでの恋愛

ついに結婚!負のスパイラルからの、スピード巻きかえし!

自分の夢を最優先してしまった結果

恋ができた!セフレしかいなかった大学時代にバイト先の社員さんと。

タイプが違う彼氏ができて、私の世界を知って人生が広がりました