長期間の片思いから。実は両想いだった恋の話

のんちゃん

のんちゃん
年代:30代
地域:京都府

引っ込み思案な私

初めて彼氏が出来たのは高校1年生の時。中学時代は彼氏はいませんでした。

私は全くモテなかったというわけではありませんでしたが、引っ込み思案で、人前で発言したり、人と話すのも苦手で大人しい性格でした。

その為、特定の男子とは話せるのですが、あまり色んな人と話す事も出来ずにいました。

どちらかというと今で言うリア充でカースト上の方ではなく、本当の中位くらいだったと思います。

暗いというほど暗くはなかったですが、本が好きで、昼休みにはよく図書館に行ったり、教室で本を読んでいたので、男子も近寄りがたかったかもしれません。

そんな私にも、ごくたまに、というか2、3人告白してくれた人もいましたが、面食いで理想が高かったのもあり断りました。

私にも彼氏がいたらなぁ

高校にあがり、やはり花の女子高生。

自分で言うのもなんですが、少し垢抜けた気がします。

いわゆる高校デビューです。周りにも彼氏のある子がちょくちょく現れ、私も欲しくなりました。

明るく、華やかな高校生活を過ごしたくなったのです。

高校デビューと言っても、ギャルになったとかそういった事はなく、本が好きな女の子といった根本的な事は変わらないのですが、少し明るくなったような気がします。

私のクラスは理系で半数以上が男子という特殊なクラスでしたが、真面目な感じの子と明るく活発な子が分かれていて、私は明るく活発な子に惹かれる傾向があったように思います。

そんな子と付き合って、登下校一緒にしたり、デートしたりしてキラキラした学校生活を送りたいと思いました。

思い人に再会

私自身、自分にあまり自信がなかったので、自分から積極的に告白などできませんでした。

そんな時、クラブに入り男女仲良くなって、みんなでいった夏祭りで、初恋の男の子と再会しました。

小学校、中学校と一緒でずっと思いを寄せながらも、相手には彼氏がいたので、諦めていた相手でした。

高校では別々になってしまい、忘れていたのですが、高校になって大人びた彼を見てまた思いが再燃します。

久々だった事もあり、持ち始めた携帯の番号を聞かれて別れますが、まぁ連絡くることもないだろうと思っていたのに、次の日に連絡が来ます。

そこから何度も会うことになり、とうとう告白されました。実は中学の頃から気になっていたと。

私もずっと好きだったので、嬉しくて舞い上がったのを覚えています。

毎日バラ色の生活

彼氏ができて、まず気持ちに変化がありました。

私自身、自分に自信が持てた気がします。余裕ができたのでしょうか?初めての彼氏に毎日浮かれ、違う学校にもかかわらず毎日会いたいと思いました。

彼は私よりも成績の良い学校に行っていたので、勉強も教えてもらって、よく一緒に勉強したりもしていました。

私は理系のクラスなのに、高校に入ってから苦手になり、成績が落ちてきていたのですが、彼のお陰でなんとか持ち直してきていました。

違う学校なので登下校という夢はなくなりましたが、公園などで待ち合わせをして会うと言うのが定番なデートでした。

たまにちょっと都会に出かけたり。初めてのキスも彼でした。

毎日が刺激的で華やかな生活に変わったと思います。

関連記事

仕事も恋愛も全力で!恋愛をしていると仕事も頑張れる

【結婚という名のゴール】私に彼氏が出来て、結婚するまでのストーリー

運命の恋。シングルマザーでもちゃんと恋愛できます。

自分には、何も無いと思っていた私が、今彼氏ができて、こうなっていた。

今はしあわせオーラ全開!親友がきっかけでやっと彼氏作り開始!

恋人には絶対ありえないと思った年下男性と結婚