好きな人と一緒ならいろんな色に変われることを学びました

ニコちゃんまるさん

ニコちゃんまるさん
年齢:20代
地域:大阪府

遠距離恋愛で最悪な別れ方をして落ち込んでいました。

北海道に住んでいた彼氏と1年3か月の長い間付き合っていましたが、
だんだんと上手くいかなくなっていき、
結果的にはとても大きな喧嘩をして連絡もほとんどしなくなり、
最悪な形で別れてしまったので、恋愛をすること自体にものすごく疲れていました。

また、初めて真剣に付き合った人でもあったので、
私の方からすれば初恋のようなものでした。

話を聞いてくれたりアドバイスをくれていた男友達もいましたが、
あまり話も入ってこず、結果的には連絡も取らなくなっていたので彼氏ができることはありませんでした。

冬になると一人でいるのが辛く感じるようになりました。

前に付き合っていた彼氏と別れたのが10月の中旬くらいでした。

1か月半くらい経ってからクリスマスがきましたが、
その時はまだ傷も癒えていなくて、仕事に夢中になっている方が楽だと感じていました。

しかし、バレンタインデーのイベントがある2月くらいになってから、
もう傷も癒えていたので友達とショッピングに行ったり、遊びに行く機会が増えました。

その時に、彼氏へのバレンタインのチョコをどうしようかなど考えていた友達を見て、
私はすごく羨ましく感じましたし、好きな人がいるのはとても良い事だなと思い始めました。

それから出会いを探し始めて一人旅や友達と出かけるようになって、外出が増えていきました。

好きなゲームのオフ会で運命の出会いがありました。

元々私はPCゲームや携帯に入っているゲームをするのがとても好きで、
仕事がない日などは一日中やったり、仕事がある日でも5時間以上やっていることもありました。

そのゲームではよくオフ会が開かれていましたが、
自分に自信がなく、他人にどう思われるかがすごく気になっていて、
誘われても断っていました。

しかし去年の8月頃にオフ会にまた誘われた時には、
彼氏を作ることを諦めていたというのもあって、
今まで考えていたことがどうでもよくなっていました。

それから、行ってもいいかなと思い始めて8月に開かれたオフ会に2回参加しました。

その参加したオフ会の一つに今お付き合いしている彼氏がいました。

ネガティブ思考がポジティブ思考になりました。

私の家庭は普通の家庭とは少し変わっていて、周りに相談すると早く家から出た方が良いと
言われるほどでしたが、寂しがり屋なのもあって実行に移すことができませんでした。

しかし、今では時間があれば私が行きたい場所についてきてくれたり、
サプライズで連れて行ってくれています。

また私があまり家にいたくないのを知っているので彼の家に泊めてくれたりと、
現在は実家暮らしというよりかは、半同棲状態になっています。

またストレスが多くてネガティブ思考だった私に、些細なことで褒めてくれたりと、
今となっては落ち込むこともほとんどなくなり、
周りからも昔と比べて、顔が明るくなったと言われるようになりました。

関連記事

どちらかというと恋愛は苦手な私・・。社会人になってやっと彼氏ができた!

少女漫画のよう!男に無頓着な女が、女から女性に生まれ変わる物語!

こんなに幸せになって良いの?この人と結婚するような気がするという直感が降ってきた...

彼氏ができて、女子力が上がった!運命の人とは他の人と感じるものが違ってくるもの。

彼氏が欲しい!ナンパから始まった恋愛の結末

夏は出会いの場多し!彼氏との出会いは市民プール