フィーリングって大事!傷心からの勢いで付き合ったら、相性抜群で大成功!

なつきさん

なつきさん
年代:30代
地域:兵庫県

大学で一目ぼれした人とセフレ状態に…

大学に入ってすぐ、サークルで知り合った同い年の男の子、Sくんのことが好きになりました。

仲のいいサークルで、メンバー同士お互いの家にいくのも日常的。

自然な流れで彼の家に遊びにいって、ゲームをしたりテレビをしたり。

最初は何もなかったのですが、何度か2人きりで会ううちに関係を持ってしまい…

その場で、「私はSくんのことが好きなんだけど付き合ってくれる?」と、告白したのですが、
彼は「彼女としては考えられない、ごめん。勢いだった。」、とはっきり。

その後も関係を切ることが出来ず、何度か付き合って欲しいと言っても、その度にごめん、と言われるばかりで。

ずるずると片思いをしてしまい、ずっと彼氏は出来ないままでした。

ついに彼からもうやめよう、と言われてしまって

最初に告白してから半年以上経ち、ついにSくんから、「もうこの関係はやめよう」と、言われてしまいました。

「ずっと申し訳ないと思っていたけど、会うと流されてしまうから。」

「このまま続けていても、彼女として好きになることはない。」と、きっぱり。

「今まで甘えていてごめん。」とも。

それまではSくんに会えるなら、喜んでもらえるなら、と自分を誤魔化していた私も、この片思いは諦めないといけないんだな、と気持ちの整理がつきました。

そして、都合のいい女で終わらせず、最後は誠実に対応してくれたSくんのおかげで、ちゃんとお互いが同じように思いあってお付き合いできる人を見つけなきゃ、と思うようになりました。

共通の友人に仕組まれた!

Sくんを諦めて以降、ちょうどいいタイミングでバイト仲間の集まりなど関わるコミュニティが広がっていきました。

友人にも片思いは諦めた!彼氏つくるぞ〜!と宣言してみたり。

そんな中、なんとなくかっこいいな〜と思っていたTくん。

よく目があうなぁ、私が見てるから気付かれてるかな?!と思っていましたが、Tくんが私のことを気になってるらしいよ〜との友人情報。
そんなことを聞くと更にTくんのことが気になってしまいます。

周りも盛り上がって、バイト帰りやみんなで遊ぶときに2人きりにされたりすること数回。

ずっと友人が間に入って、好きらしいよ〜とか、情報を流してくれてたみたいです。

ついに2人でデートに誘われて、公認カップルになりました。

周りにのせられて付き合うことになったけど相性抜群!

お互いなんとなく気になるな〜から、周りに盛り上げて貰った勢いで付き合いはじめた感じだったので、正直長続きしないんじゃないかなぁ、なんて失礼なことを思っていたりもしました。

好きな気持ちで言えばSくんに片思いしていた時の情熱とは全然違います。

けれど、そのなんとなく、が良かったのかもしれません。

付き合ってみると、Tくんとは好きな音楽や、漫画、時間の過ごし方が一緒。

生活スタイルや物事の価値観まで本当に驚くほどピッタリだったんです。

フィーリングって大事とも言いますよね。

結果的に事情があって別れてしまいましたが、5年付き合って、具体的な結婚の話もでたくらい。

今でも友人として仲良しです。

関連記事

【体験談】彼氏ができるまでの色々な出来事と自分の過ごし方です。

学生の頃からの長年の片想いの彼とが大人になって実った幸せ!

彼氏が出来て、毎日が充実した満たされた気持ちになりました。

デブだったせいで青春時代が酷い思い出!痩せて彼氏ができた体験

心の支えとなり世界を広げてくれた彼氏との出会い

【別れは出会いのチャンス】最悪な別れから一転!今も続く素敵な出会いに感謝。