【職場恋愛】身近にいすぎて気付かなかった運命の人

なみさん

なみさん
年代:30代
地域:栃木県

「毎日の仕事が忙しすぎる・・」

今の仕事を働き始める前、学生の頃は付き合っている彼氏がずっといました。

しかしサービス業界の仕事を始めるようになり、出勤時間もシフトで毎日違ったり、休みも土曜日日曜日はなしといった形で、彼氏とはどんどん会えない日々が続いてしまい別れる事になってしまったんです。

それから1年半ずっと彼氏がいない状態が続いていました・・

その1年半の間も、友人が紹介をしてくれて会ってみましたが自分が好きになれなかったり、また合コンを企画してくれたりもしましたが、みんな土日休みの人が多く、逆に私は土日がメインなので日程が合わず私だけ参加出来なかったりでまず異性と出会える場所がまったくありませんでした。

「やっぱりイベントなどの時には寂しくなる・・」

前の彼氏と別れて1年半、その間彼氏はもちろん、好きな人すら出来ませんでした。

その頃はまだ20代だったので、男の人とデートもたくさんしたいし、いっぱい遊びたいっていう思いが強かったから余計に彼氏が欲しいとなっていたと思います。

私が彼氏が一番欲しいなと思ったのが、やっぱりクリスマスや誕生日などのイベントが近づいてくる時でした。

クリスマスとかくるたびに、いつも一人で切ない気持ちになったり、焦ったりしてました。

周りの友人には彼氏がいて、クリスマスは彼氏と過ごすとかプレゼントもらったなんて話を聞けば聞くほど寂しかったです。

早く誰か良い人があらわれないかな・・って一人で考えていました。

「すごく近くにいました」

ある時、働いている職場の飲み会があったんです。

夜みんなで飲み屋で飲み食いをして、そのあとは行きたい人だけカラオケに行ったり・・

私はその日は遊びたい気分だったので、カラオケにも参加し楽しく過ごしていました。

その時、近くに座っていた人達で連絡先を知らない人は交換しようという事になり、とりあえず私も顔と名前だけは知っている人数名と交換してみたんです。

するとその2日目くらいに、連絡先を交換した男性から「今度二人で食事でも」という内容のメールをもらったんです。

普段、その人はお店で顔は見たことあるけど話をした事もない人で、とりあえず食事でもと思い、食事に行きました。

そして二人での食事も3回行ったあとに、その人から告白され付き合うことになりました。

「仕事に行くのが楽しくなりました」

同じ職場だけど顔を合わす程度の人と付き合い始め、いつも朝は仕事に行くのが面倒だった私が、早く仕事に行きたい(=早く彼氏に会いたい)という気持ちに変わっていきました。

仕事中には彼氏の顔を少しだけ見られるチャンスがあると思うと、変な顔は見せられないのでいつも笑顔でいられるようになっていました。

彼氏が出来ると顔が優しくなるって聞いたことがあったけど、そういうことかって一人でにやけていたりもしました。

彼氏とのデートはお互いシフトが合った日に会うという感じだったので、仕事終わってから会えると思うと仕事も一生懸命頑張れたし、毎日の大変だった仕事も楽しくて仕方ありませんでした。

関連記事

【幸せとは】彼氏ができるまでの自分とそのあとの私

同じ場所で出会った2人の彼が幸せをくれた。

彼氏ができた!自分を変える行動が実を結んだ体験「婚活パーティー」

元カレとよりを戻して・・。日常に安心感があることが幸せなんだと思えました

野球が運んでくれた偶然にも自然な縁【野球好きのキチガイ同士の恋愛】

彼氏がいるって素晴らしい!毎日、ときめく日々が始まりました。