【恋愛したい】出会いはどこであるかわからないもんなんです。

にゃーちんさん

にゃーちんさん
年代:20代
地域:大阪府

出会いなんてどこにある?

単純に出会いがなかったです。

友達も多い方ではなく、高校を卒業したらそのあとはあまり遊んだりもしなかったので、必然的に出会いは職場くらいしかなくて、でも人見知りの性格であまり職場でも仲良く話しかけたり、遊んだりもできなかったので、彼氏はなかなかできませんでした。

わざわざ紹介してもらうのもめんどくさく、タイプとかもあってみないと分からないし、でも友達を、交えてだと何だか気を使うし、自分にもそこまで自信が持てなかったので遠慮してました。

でも一人暮らしもしていたし、寂しくもあったので、生活が色めくような彼氏の存在は欲しいなとは思っていましたが、出会い系とかも怖いし、どんなひとかもわからないので手は出しませんでした。

彼氏欲しいときに恋愛漫画は禁止!

やっぱり、ひとりぐらしをしていたので、休みの日や家に帰ってから、ひとりの時間が長いと何かときめくような事や、ドキドキすることが欲しいなと思っていました。

ベタですが恋愛漫画やドラマなどを見たり芸能人とかをみてもこんな人いたらいいなぁとか、漫画をみてドキドキして欲しくなったりもしました。

若い時は彼氏がいないといけないものだと思ってもいましたので、やっぱりお付き合いする人は欲しかったです。

周りの話をきいたりみたりしても、何だか真似はしないけどやっぱり羨ましいなと思っていました。

恋愛ソングやカラオケなどいっても歌に気持ちが入るとなんだか切なくなって、自分もそうゆう恋や好きな人がほしいなと思って仕方ありませんでした。

出会いはまさかのバイト先

ケーキ屋さんでアルバイトをしていました。

簡単にゆうとそこのお客様なんですが、あまり男性はこられないものなんですけど、初めてこられたときに接客してそれで顔を覚えくれていて週に1回ほど買いに寄られてました。

何どかおはなしして、たわいのない、とれがおすすめ?とか甘いものすきなんですか?とかなんですが、よく覚えていてカッコいい方だったので、またくるかな?と楽しみにしている自分がいました。

でも色々あって、バイトを休んでいたら、駅の方でたまたま会って、最近バイトを休んでて会えなかったから心配してた。

といわれました。

そこで、アドレスを交換してプライベートでも連絡をとってそこからデートに出かけたり。

交友をもつようになりました。

やっぱり恋愛は必要

わたしは変わる方で、やっぱり毎日明るくなりました、連絡を待ったり、何してるんだろう?とか考える時間が楽しかったです。

最初の頃は手を繋いだり、声を聞いたりするだけでドキドキして意識して楽しいです。

こうゆう高揚感は特に付き合いたてのときのみにあるものだと思っているのですごく大切にしていました。

でも逆に仕事には力が入らなくなったかもしれません。

次の休みのことや休みを合わせること、はやく仕事終わらないかな?とか、ケータイが、連絡きてないか気になって見に行ってしまったり、あまり仕事に身が入らなくなりました。

自分の悪いところだと思っているのですが、そこはあまりプラスにはなりませんでした。

関連記事

彼氏が欲しいと思ってからすぐに彼氏が出来た方法

【結婚】腐れ縁を侮ってはいけないと身を持って実感した恋の話!

野球部のマネージャーをしていたら自然に彼氏ができました

「1人」よりも「2人」がいい。彼のおかげで前向きになれた。

SNSのゲーム相手から彼氏になった!SNSからの出会いも私にとってはアリかな。

彼氏が欲しい!ボランティアを通して運命の出会い。