女性らしさを取り戻す!彼氏の必要性が分からなかった私も変われた。

なんちゃん

なんちゃん
年代:20代
地域:愛知県

「彼氏って必要?」

私は彼氏の必要性が感じられませんでした。

私も過去にお付き合いをしたことがありますが価値観の違いや人との付き合いも苦手な方だったので一緒にいることが苦になってしまったりという理由で別れました。

他にも必要性を感じられなかったのは周りを見ても彼氏と喧嘩したなどという理由でよく愚痴を聞かされることが多かったからです。

幸せな事もあるのだとは思いますが、平和主義な私は喧嘩をする相手は欲しくないし、そこまでして一緒にいる人は本当に必要なのかと思っていました。

そもそも当時は周りの男の人を見ても魅力も感じないし喧嘩しても一緒にいたいと思えるようなそんな相手も現れないのかもしれないとも思っていました。

「周りがどんどん結婚していくことへの焦り」

20代後半になってくると周りの友達からどんどんと結婚や出産などの知らせを聞くようになってきます。

彼氏の必要性は感じられなかった私ですが、やはり子ども好きですし、将来は自分の家庭を持ちたいとう結婚への願望はあったので知らせが増えるほど私自身焦りを感じました。

また、一人でいる期間が長ければ長いほど女性らしさもなくなってしまい、このままでいると一人でいることの方が楽になり余計彼氏がいらないと思うことにもなると思いました。

なので女性らしさを取り戻す為にも、将来的に見てもお付き合いする期間などもあるので30代になる前になるべく早く彼氏が欲しいと思うようになりました。

「外にたくさん出るように」

インドア派で人との付き合いが苦手でしたので、休日はほとんど家にいてばかりでしたが、彼氏を探すためにも外にたくさん出掛けるようにしました。

会社の同僚や独身の友達などに連絡して出掛け自分磨きも行いながら今見では断っていた合コンなどもなるべく参加するようにしました。

人付き合いは苦手で初対面の男性とはなかなか話せませんでしたが、相手の方がよく話す方だったりすると話せるようになり人付き合いも同時に克服していきました。

その何度も参加した合コンで話していてとても気が合う方がいて、

嬉しいことに相手もそう思っていてくれたらしく始めは数人交えての食事などから徐々に二人きりで会う事も多くなって結果的にお付き合いすることになりました。

「ガラリと変わった生活や考え方」

彼氏が出来てからアウトドア派だった彼に合わせ外にたくさん出るようになりました。

家に引きこもってばかりの生活はしなくなり、気持ちも明るくなりました。

彼氏の必要性を感じていた私ですが、この人と出会ってからは人のことをこんなにも大切だと思あるのだと思いました。

その時に思ったのが必要?と思っていたのではなく、必要!だと思える方に出会えていなかっただけだったのだと思いました。

女性らしさを取り戻すことができ、彼氏が出来たことで私の生活は良い方へと一変しました。

パートナーがいるということはこんなにも幸せで喧嘩もするけどそれはお互いの気持ちを伝え合える大切なものだという事も知ることができました。

これからは彼のことを大切にして最終的には結婚できればと思っています。

関連記事

看護学校・女子寮という女子の世界から飛び出して彼氏を見つけました!

突然できた彼氏。バイト先で出来た大好きな彼

彼氏いない歴25年からの大逆転で運命の人と出会った話。

私は落ち込んでいた時に支えてくれた人が彼氏になりました。

女心は、口に出さないと伝わらない。結婚相手を意識した、アラサーの社内恋愛

彼氏のできなった私が、彼氏ができるまでの私の心境の変化と体験談!