趣味から出会ってわたしの人生を幸せにしてくれたステキな彼氏の存在

むらさきさん

むらさきさん
年代:20代地域:千葉

人見知りで出会いを求めなかった日々

私はとても人見知りで学生時代から男性と話すことはほぼありませんでした。

なぜか男性に嫌悪感をもっていた私は男性から連絡先を聞かれたり、一緒に食事に誘われたりしても全て断っていました。

女友達が彼氏をつくっても羨ましいとも思わず、私の周りの友達は彼氏のいない人が多かったりあまり男性に興味のある人ではなかったりでした。

彼氏がいなくても不自然ではなく会話にもでないので彼氏がいないことが当たり前な環境で過ごしていました。

社会人になって男性の方とも接しなければならなくなり少しずつ男性に対する嫌悪感は減ってきたものの特に彼氏が欲しいとは思わず仕事や趣味に没頭する日々を過ごすことに楽しさを感じていました。

趣味を共有しあえるのは男性が多かったため

私の趣味は車をいじることであまり女性には馴染みのない趣味でした。

車をいじることで話が盛り上がるのはやはり男性の方が多く、社会に出て男性への嫌悪感がありました。

でも、少しずつ解放されていた頃に、趣味について男性によく話しかけられるようになり、趣味を通じて話すようになり男性に好感を持つようになりました。

一緒に話をしていても、サバサバしていて女性のねちねちした雰囲気とは違って話していて気持ちいいんです。

女性友達とは違って、自分を大切に思ってくれる感じがしたり頼れる存在と感じたり、自分にはない力強さがあったり。

そうしたことから、男性にとても魅力を感じるようになり、私も一緒にいて楽しくて居心地のいい素敵な彼氏が欲しいと思うようになりました。

趣味を通じて出会った彼氏

趣味である車のイベントがありそれに参加したことがきっかけです。

展示されている車を見て、気になったらそのオーナーさんと気軽に会話ができたりします。

出会い目的とは全く関係なく、趣味を共有しあえる者同士として接することができました。

自分の気に入った車のオーナーさんと話をしたり、そのお友達や仲間の方々ともお話しているうちに意気投合して連絡先を好感しました。

そこから車をいじるときとか、車を披露し合ったりするときなどに集まって、他愛のない雑談したりしているうちに、お互いひかれあって仲間と集まるとき以外に2人だけで合うようになりました。

何回かデートを重ねていくうちに相手から告白されて付き合うようになりました。

彼氏という幸せにしたい人ができて自分も楽しくて幸せです

女友達とは違う、一緒にいて愛しくて楽しくて心の安らぐ彼氏ができ、毎日がとても幸せな気持ちになりました。

会っていないときでも、彼氏と連絡をとっているだけで幸せです。

誕生日やイベントなども、相手のことを思って彼が喜んでもらえることを考えてるだけで、すごく楽しかったりしました。

どこに行くにも楽しくて、一緒にいなかったらやらないことなども経験でき、とても成長できました。

何より、仕事やプライベートも前向きに考えることができて、毎日が充実しました。

喧嘩をしたりもするので、相手の気持ちを考えることができていなかったり、自分の性格を改めて知り直していくことも必要だと実感させられる、とてもいい機会になりました。

関連記事

合コンは面倒くさがらず参加!!踏み出してみてやっと出会えた、好きな人。

じっとしていちゃダメ!出会いは待ってるだけでは訪れない。

【結婚したい!】彼氏がいない期間から私が彼と出会うまで

【マル秘】彼氏獲得までの道のりは、自分獲得への道のり

自分に自信のない私は、ネット恋愛で趣味が合う彼氏を見つけました。

女心は、口に出さないと伝わらない。結婚相手を意識した、アラサーの社内恋愛