男性にも恋愛にも全く興味がなかった私に、彼氏ができた

mugiさん

mugiさん
年代:20代
地域:神奈川県

男恋愛と疎遠に性やなったワケ

中学時代に地元の中学に通っていたのですがその中学校の治安があまり良くなく、特に男子はいつも悪ふざけしたり暴れたりするばかりでその頃から異性に対する苦手意識が芽生え始めました。

それを理由に高校は女子校に進学しました。

そこでの女子ばかりの学校生活が私には居心地がよく感じ、大学も当たり前のように女子大に進学しました。

さらにバイト先も女性ばかりの職場を選んできたため、そもそも異性との出会いがありませんでした。

ですがそれまでの生活に私はなにも寂しく感じたりすることもありませんでしたし、周りの友達も彼氏がいない子が多かったため羨ましく思ったりすることも全くなく、自分から異性との出会いを求めて行動したりすることもありませんでした。

そのため、ずっと彼氏がいませんでした。

男性嫌いな私が恋愛を意識するようになったワケ

大学を卒業後も女性ばかりの職場を選びアパレルの仕事を始めたのですが、その職場の同僚半数以上が彼氏持ち又は恋をしていて、その恋話などについていけなくなることが多々ありました。

上司は遠距離恋愛で彼氏と休みが被る度にどちらかが飛行機に乗り行き来して会っていたりしていたのですが、正直自分は異性に対してそこまでできないなと思ってしまっていました。しかし、心のどこかで焦りも感じていました。

このまま異性を知らないまま年齢を重ねていっても良いのだろうか、人生経験として大事なのではないかと思うようになったのです。そのくらいの頃から漠然ともし私にも彼氏ができたらこういう事をしてみたい、こんな所に行ってみたいなどと考えるようになりました。

はじめての彼氏との出会いのワケ

漠然と彼氏が欲しいと思ってはいたものの、それまで異性との関わりがほぼなかった私は自分から出会いの場に行き彼氏を見つけるというようなことは無理だと思っていました。

また友達に紹介してもらおうと思っても元々私が異性を苦手なことをみんな知っていたので、なかなか勧めにくかったようです。

そんな時働いていたお店の隣のお店に、新人として1人の男性が配属されました。

その方は私と同い年で、外見などの第一印象も好印象で話してみたいと自然に思いました。

そしてテナントの会議や食事会などで少しずつお話をさせていただくようになり、連絡先を交換して何度か遊びに行くようになりました。

偶然の出会いではありましたがそのままその方とお付き合いをすることになり、はじめての彼氏ができました。

彼氏ができてから仕事がうまくいくようになったワケ

彼氏ができてからは、まず同僚や友達からよく綺麗になったと言われるようになりました。

自分ではあまりよくわからなかったのですが、アパレルという仕事柄見た目も売り上げに影響してくる部分があるのか個人の売り上げ率が上がりました。また彼氏ができるまでできなかった恋話にも参加できますし、やってみたかったことや行ってみたかったところに行くのに休日もアクティブに楽しめるようになりました。

その休日に向けてまた仕事に対するモチベーションも上がり頑張れるようになりました。

元々の異性に対する苦手意識というのは完全に克服できたわけではありませんが、彼氏の友人や仕事関係の方と話すことも増え以前より交友関係が広がりとても充実しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今の時代はネット婚活で彼氏探しや婚活もアリな時代かもしれない!

運命と思ってた私がバカ!出会い15歳、別れ20歳

幸せと悲しみを知った私。彼氏がいなかった私の彼氏ができるまでのストーリー。

過去の恋愛の傷を癒した彼、現在の旦那さんが私の全てを受け入れてくれました。

彼との同棲!自分の理想に向かって積極的に行動したのが吉でした。

「こんなに好きになった人今までいない」片思いは実らなかったけどもっと近くに運命の...