【彼氏が欲しい】なかなかできなかった彼氏ができるまでの事

むーちゃん

むーちゃん
年代:30代
地域:兵庫

忙しかった時期

私は、当時転職したばかりで毎日不慣れな環境の中で朝起きて仕事に行き、夜遅くに仕事から帰って寝るだけのような生活をしていました。

そんな毎日の中で生活していたので、他に何も考える余裕もなく、
新しい生活に慣れる事が何より大切だとしか考えられなかったので、
恋愛という文字はまったく頭に浮かんでくるような事はなかったです。

また、その前にも仕事のすれ違いで付き合っていた人ともうまくいかなかったりしていたので、
臆病になっている自分も居たのだと思います。

とにかく余裕がまったくなかった私には、彼氏を作る事など想像もしていなかったのだと思います。

とにかく自分の殻に閉じ込もって必死だったのだと思います。

新しい職場での出会い

新しい職場での生活にも慣れてきだした頃、周りの人とのコミュニケーションも増えはじめました。

気持ちにも余裕ができはじめてきたと思います。余裕ができた事で仕事の確認ミスをしてしまい、
大変落ち込む時期が続いてしまいました。

そんな時に仲良くなった同僚と飲みに行った時に、
彼氏でも居たらもっと落ち込む時に気持ちが楽になるのではないかと、話をしていました。

やはり、人は落ち込んだ時には側で親身に話を聞いてくれる人が居たほうがいいのでは?とその時とても感じました。

そう考えると、とても寂しい気持ちにもなり、彼氏が欲しいと考えるようになりました。

同僚との話はとても私には、刺激になったのだと思います。

彼氏を見つける為に色々な場所に参加する

とりあえず、彼氏が欲しいと考えだした私は、職場でも色々見てみましたが、
あまり期待はできないと思い、同僚と頻繁に飲み会をしました。

初めは新しい出会いで楽しいとも感じましたが、
彼氏を作るというのは飲み会だけではなかなか難しいのではないのかと思いはじめました。

とにかく同僚と二人と話合いながらお見合いパーティーなどにも参加するようにしました。

お見合いパーティーのほうが飲み会よりも真剣にお付き合いをしたい人達が集まるので、
私にもそのほうが話をしやすかったと思います。

何度かお見合いパーティーに参加するうちにとても話があって、価値観も似ている人と出会う事ができました。

新しい彼氏が出来てうれしい事

今までも彼氏が居たことはもちろんありましたが、今回は年齢的にも気持ち的にも、
しっかり選んでできた彼氏なので、心に余裕もできたと思います。

何より久しぶりにできた彼氏と毎日の悩みを相談したり、
楽しい事を二人で考えながらするという事が本当に毎日刺激的で楽しいです。

嫌な事があってもお互いで支えていけるので本当に楽な気持ちになります。

今までの生活と同じような生活をしているはずなのに、
全然違う生活をしているような感覚で毎日が本当に楽しくなったと思います。

もっと早めに相談できる彼氏を作っておけば良かったと本当に思いました。

毎日が輝いて生活できるようになるとは想像もしていませんでした。

関連記事

友人に見下されるのが辛かったので彼氏を見つけようと思いました。

【ドキドキ指数が急上】私に彼氏ができるまでのみちのり。

妄想ばかりの生活。本当に彼氏がいないのは悲しいと感じてきた結果。

女性は追うよりも追われる恋愛がいい。本当の幸せな恋愛について。

恋愛って難しい!何年経っても恋愛で同じことを繰り返してしまう。

彼氏なんか自分の人生に無縁だと思ってたけど、ダイエットで人生が変わった!