婚活で、初恋を忘れられない私が、大好きな彼と出会えた話

もずくさん

もずくさん
年代:20代
地域:北海道

忘れられない恋

学生時代、私には初めて好きになった彼氏がいたのですが、2年ほどで別れてしまい、それ以来ずっと彼を引きずっていました。

その後社会人になり、いい雰囲気になった男性が3・4人いましたが、初めての恋を忘れられず、心の中はずっともやもやしていました。

相手に「つきあってほしい」と言われてもなかなか好きになれなかったり、一度外泊をしてそれきり会わなくなったり、相手のことを「いいな」と思っても、心が開けなかったり。

そうこうしているうちに、男性とつきあうにはどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

それから3年ほどはぱったり彼氏もできなくなり、気がつけばアラサー。仕事も楽しいし、出会いはありそうだけど、改めてつきあうのはちょっと面倒くさいと思うようになりました。

妹の結婚

2年ほど前、妹が結婚しました。お相手はずいぶん年上の男性だったので、自分には縁遠いように感じたためか、特に嫉妬などはなく喜びでいっぱいになりました。

そうした妹の結婚や、自分が適齢期でもあることから、次第に「結婚」を意識するようになりました。

私は家族を大切にしているので、家族を大事にしてくれる人がいいなぁ、などと考えるようになります。

相変わらず初恋の人の影響は大きかったけれど、次第に忘れつつありました。

それと同時に、父親との関係で悩むなどして、男性とどうやってうまくやってきたかや、つきあうという感覚も忘れてしまいつつあり、「彼氏は欲しいけど、うまくやれるか不安」と思うようになりました。

婚活での出会い

私が彼氏と出会ったのは、初めて参加した婚活イベントでした。

それはゲームをして、その後食事を楽しむもので、友人に誘われて参加しました。

はじめは場を楽しもうと思い、隣に座る方にがんばって愛想よく振舞ったのですが、それも疲れてしまった頃、食事後自由にアピールしたい人のところに行っていいということで、友人のところに逃げていった先に、彼がいました。

私は何となくの感覚で、彼を「何かいい人だな」と思いました。安心できるというか、この人なら一緒にいられると思ったのです。

元来、第一印象で「この人、何か嫌だな」とか「嫌い」と思ったことはありましたが、彼には「あ、好きかも」と感じる雰囲気がありました。こんなことは初めてでした。

つきあって半年

その彼とはつきあって半年になります。

どちらかというとあの時ピンと来て近寄っていったのは私でした。

アピールしたい人へのカードに、連絡先を書きました。

彼も私のことを良く思ってくれていたのか、私の名前を書いてくれていて、「通じたんだ!」と嬉しくなりました。

相変わらず男性の気持ちがわからなくて、時折恋愛や心理学のコラムを読んでしまいますが、それだけ自分は彼のことを大切に想っているんだろうなと思います。

久々に感じた「ときめき」とも言えるようなこの感情を大事にしたいと感じて、日々もより楽しくなりました。

「結婚」という二文字も確かに頭に浮かびますが、でもまずは「好き」というこの気持ちを大切にしたいと思います。

関連記事

あきらめないで!身近なところにすてきな出会いがきっとある!

理想高く何様だった自分が本当の恋愛をみつけるまで。

彼氏ができたら人生1000倍楽しかった!意気地無しの私に突然彼氏ができたミラクル...

どちらかというと恋愛は苦手な私・・。社会人になってやっと彼氏ができた!

元カレの裏切り天国から地獄へ、、そして、新し彼氏ができ、幸せに!

恋をして綺麗になる!生きていくことが楽しくなりました。