彼氏ができない理由は周りの女子友も彼氏がいなかった

もものさん

もものさん
年代:30代
地域:京都

彼氏がいなかった時、自分がいつも遊んでいる女の子の友達も同じようにみんな彼氏がいませんでした。

友達もみんな彼氏がいないと言うことで、なんとなく安心感があり、早く彼氏を作らなくちゃなんて言う焦りもほとんどありませんでした。

やっぱり彼氏が欲しいと思う気持ちはとても大切だと思うので、いなくてもまぁいいやと言う思いが大きければなかなか彼氏ができないのだと思います。

彼氏のいない者同士、いつも一緒にいて仲良くしていると、それは彼氏ができない理由の1つになると思います。

ただ彼氏がいなくても焦らない、それだけではなくて、1人でも彼氏がいる友達と仲良くしていたら、その彼氏の友達を紹介してもらったりなどして輪が広がっていくのだと思います。

でも、紹介してくれる友達もいないとなると、ますます彼氏ができないと言う理由になってしまいます。

仕事が休みになると独り身は寂しい

休みの日に外に出かけたときに、明らかにこれはデートだなと思うようなカップルにたくさん遭遇しますが、やはりそういうときには、自分も彼氏が欲しいなぁとデートがしたいなぁと思いました。

いろんな行きたいところがあります。

休日に出かけたいところをいろいろ見つけるうちに、1人で行くのも寂しいし、いつも同じ女友達だけでも面白くないし、やはり彼氏ができたらデートとしていろんな楽しいところに出かけられると思ったので、彼氏が欲しいと思いました。

デートがしたいそれが1番の彼氏が欲しいと思った理由ですね。

楽しそうにデートしてカップルを見たりしていると、自分もあんな風におしゃれして手を繋いだり腕を組んだりして楽しくデートがしたいから彼氏が欲しいなと思いました。

彼氏を見つけるまでの私の行動

彼氏が欲しいと思いましたが、どこの誰でも良いとは思いませんでしたので、誰かからの紹介で知り合いたいと思いました。

普段仲良くしている女の子の友達はほとんどみんな彼氏がいないような事状況でしたので、紹介し合えるのはお互いの男友達でした。

自分にとっては恋人には発展しない男友達であっても、相手が変わればそれは恋愛の対象になるかもしれませんよね。

なので、女の子の友達に声をかけてお互いの男友達を紹介しようと言うことにして、彼氏になる人を探すことにしました。

友達からの紹介だったので、どこの誰かわからないようなインターネットで知り合うよりもずっと安心で安全でした。

自分が今まで見つけた彼氏は全員女友達から紹介してもらった人でした。

彼氏ができると180度生活が変わった

彼氏ができるといない時と比べて急に生活が変わります。

まず自分の身なりをちゃんとしようと思いました。

そして、部屋を片付けたりお料理を作ってみたりお菓子を作ってみたり、今までずぼらにしていた部分を改善もしました、

彼氏が欲しいと思っていた段階よりも、実際に彼氏ができてからの方が自分の女子力をアップさせるような行動になっていました。

実際に彼氏ができてから、まだ彼氏を部屋には呼んでいないのに、部屋がきれいに片付いたりしていたんです。

また、今までコンビニで買ったものでお昼ご飯を済ませていたところ、自分のためにお弁当を作るようになりました。

自分磨きをしたいと言う気持ちと、心にできた余裕からなのか、小さな事ですが自分自身の生活を良くして、自分自身を大切にするようになりました。

関連記事

毎日が楽く支えになっていた日々!2人でいることで自分が頑張ることができる!

【結婚への道】真面目な行動が評価されて彼氏ができました。

30歳からの恋愛で新しい自分へ生まれ変わる

支えてくれる彼!無理をせず、自然体でつき合える彼と出会って・・。

たまたま隣に座った事がキッカケで彼と付き合っちゃいました

【体験談】肉食系女子が肉食系男子を吟味する方法