彼氏ができて幸せな変化を感じた私の体験談

もこちゃん

もこちゃん
年代:30代
静岡県

私はなぜ彼氏がいなかったのか

当時彼氏がいなかったのは自分の容姿や内面に自信がなかったからです。

何か自分が誇れるようなものも持っていなかったので魅力があまりなかったと思います。

それがオーラとなって現れていたようです。

相手から好きになられることもありませんでしたし、自分が好きになったとしてもうまくはいきませんでした。

相手と2人でデートをするまでいったとしても、真剣に付き合う相手として見てくれなくて、遊ばれそうになったこともあったのです。

自分に自信がないために、好きな人ができると追いかけてしまうのがいけなかったと思います。

もっと自信があれば、余裕を持って相手と接することができるのに、それができなくて恋愛は空回りばかりしていました。

彼氏が欲しいと思った理由

私が彼氏が欲しいと思った理由は、誰か一人に大切に愛されたいと思ったからです。

愛情に飢えていたんだと思います。

男性と接する機会はあっても、遊ばれ要因として見られていたのでいつも虚しさを感じていたのです。

また、周りの友達で彼氏ができたという話を聞くと焦りも感じていました。

彼氏とどこかへ遊びに行ったという話や、彼氏とラブラブな話を聞くとうらやましくて仕方ありません。

そのような話を聞いているうちに、私も早く彼氏を作りたいと思ったのです。

彼氏と2人でどこかへデートに行きたい、彼氏に大切にされて安心したい、好きな人を独り占めしたいというような気持ちがどんどん大きくなっていきました。

彼氏ができれば今のつまらない生活から脱却できるという気持ちもありました。

私はどのようにして彼氏を探したのか?

私は彼氏を作りたいと思った時に、まずは飲み会や合コンに積極的に参加することにしました。

しかし、自分がいいなと思う人に全く出会えなかったのです。

そのため、だんだん飲み会や合コンに参加するのが億劫になってきました。

そんな私は、一旦、飲み会や合コンに行くのをやめて、自分磨きをすることにしたのです。

それは自分に自信をつけていつ彼氏ができてもいいように準備をするためでした。

自信がないからといってネガティブになるのではなく、できる努力をしてみようと思ったのです。

その結果、外見がどんどんいい方に変わっていき、自分で出会いを探さなくてもいいなと思う人に思わぬところで出会ったり、男性の方からアプローチされたりするようになったのです。

そこで私は、お買い物をしている最中に声をかけてきたタイプの男性とお付き合いできるようになったのです。

彼氏ができたことによる気持ちや生活の変化とは

彼氏ができたことで、私の気持ちはそれまでとは違ってスーッと明るく晴れ渡るようでした。

仕事でどんなつらいことがあったとしても、彼氏の存在があるだけで乗り越えられます。

いつもはちょっとしたことでクヨクヨすることも多かったのですが、彼氏ができてからは気持ちが強くなったように思います。

また、以前はつまらない日々を過ごしていたのですが、彼氏ができたことで色々なデートをするようになり人生が明るく楽しくなりました。

毎日心がウキウキしたように弾み、以前と比べて表情もかなり明るくなりました。

さらに、以前にも増してファッションに気を使うようになり、外見も女性らしく変わったように思います。

ファッションにお金をかけることが多くなったので出費は増えましたが、それでも幸せな気持ちで毎日過ごしていました。

関連記事

ネット上から始まった恋 ~初めて付き合った彼氏でした~

【初彼の話】オタクな自分を捨て去り、夢の生活を手に入れたけど…

自分にしっかり向き合い、自分の時間を大切にして彼氏が出来ました。

幸せと悲しみを知った私。彼氏がいなかった私の彼氏ができるまでのストーリー。

【青春したい】彼氏がいるだけで人生が地獄のどん底から幸せの絶頂に変わる話

【意外】彼を作る為に父が教えてくれた大切なこと