オタク趣味に没頭していた私。画面の向こう側から現実世界へ戻ってきた結果。

もち米さん

もち米さん
年代:20代
地域:神奈川県

オタク趣味に没頭

私は昔からアニメやゲームが大好きで、ほとんどの時間を趣味に費やしていました。

社会人になってからと言うものの、自由に使えるお金が増えた事により以前よりもハマってしまっていました。

グッズも買うのが好きで、好きなキャラのグッズが発売されると何時間も並んで買う事も少なくなかったです。

ネットを通じて同じ趣味の人と話すのも楽しくて、いつまでも永遠にこの時間が続けば良いなと思っていました。

友人も少しオタク寄りの子がいるのでプライベートではアニメ関連のお店に一緒に言ったりお話したりして、充実した生活を送る事が出来ました。

とくかく心が満たされていて、ちょっとしたストレスも趣味があれば何でも乗り越えられたのです。

友人に彼氏が出来る

そんな中、いつも趣味の話をしていた所友人から好きな人が出来たと聞かされました。

2次元にしか興味がないと思っていたのでとても驚き、少しパニックになってしまいました。

どうやら職場の人らしく、オタク趣味でも受け入れてくれる先輩がいて仕事に行くのが楽しいと話していました。

20代半ばで、周りはちょっとずつではありますが結婚している人もいます。

私はずっと趣味で生きると思っていましたが友人の事をきっかけに私も普通の人と恋愛したいと思うようになったのです。

話を聞いてから数週間後に友人はその気になっていた人と付き合う事が出来ました。

祝福の気持ちと、私もなんとかして彼氏を作らなければと言う気持ちが強まったのでした。

同じ趣味の彼氏を見つける

当然ながら私の趣味は理解してくれる人とそうでない人がいるので、私は同じ趣味の人と付き合いたいと思いました。

会話に困る事もないし、行きたい店にも行けそうだし何より気を使わなくて良さそうだと感じたからです。

ネットでオタクが集まるオフ会を検索し、花火大会や飲み会に何度か参加しました。

結構簡単に参加出来て、皆フランクで楽しく会話が出来たので仲良くなるのに時間は掛かりませんでした。

そしてあるオフ会に参加した時この人と付き合ってみたいと思えるような人が現れました。

向こうも私に興味を持ってくれていたみたいでオフ会が終わってから連絡先を交換して、その後何度か遊びに行って後の彼氏となりました。

更に充実した人生

意外にも仕事と趣味と彼氏はバランス良く付き合う事が出来たので、不満も特になく更に楽しい生活になりました。

オタク趣味ばかりの会話だけでなく、相談に乗ってくれたりもして心が以前よりも安定した気がします。

休日は彼氏と遊ぶ事ももちろんあるし、自分の趣味も満喫出来ました。

趣味への理解があり、拒否される事や否定的な意見も言われる事はありません。

こんなに悩まずに済むのはとてもありがたい事だと感じています。

また、以前趣味に掛けていたお金はは交際費に充てたいので僅かながら我慢しています。

しかしそれは苦痛ではありません。好きなものや人に囲まれて生きていけるので、毎日がわくわくして楽しいです。

彼氏が出来て良かったです。

関連記事

私は落ち込んでいた時に支えてくれた人が彼氏になりました。

生まれて初めて合コンへ、異性への興味がなかった私が初めて恋をしました。

【婚活】彼氏がしばらくできなかったときから夫を見つけるまで。

【恋をあきらめないで】バツイチ子持ちの出会いから再婚までのストーリー

【運命の出会い】出会った時にこの人と結婚する予感がしました!

【人生最高の出来事】彼氏が出来て人生経験が豊かになりました