フラフラしないで、結婚相手を探してみせると意気込んだ結果!

もくもくちゃん

もくもくちゃん
年代:30代
地域:大阪府

言い寄られてフラフラしないで。

なぜ、彼と出会うまで私に彼氏がいなかったのかというと、それは、自分の中で次に付き合う人とは結婚しようと考えていたからです。

当時、20代前半、一番彼氏や恋愛に楽しみたい時期ではありましたが、私はじっと機会をうかがっていました。

それまでの私の恋愛は散々な物でした。

中学生や、高校生の頃は、付き合うのってどんな感じかなという軽い気持ちが強く、大学に入ってからも、言い寄られてはフラフラ、あちらへこちらへと、適当な恋愛ばかりしてきました。

自分から本気で付き合いたいと感じたこともなく、切ない片思いといった、学生時代によくある事もほぼ経験がないまま過ごしてしまいました。

もちろん、そんな感じなのでうまくいくはずもなく、短い恋愛を繰り返してきました。

そんな恋愛もう嫌だと感じて結婚を考えるな本気にならなくてはと感じたので、自分をガードし、男の人から離れました。

やっぱり一人は寂しい。

結婚したい気持ちがあったので、自分をガードし男性から離れていた生活が長くなってくると、これまで、なんだかんだで誰かと付き合っている時期が多かったせいもあって、寂しさが出てきてしまいました。

友人と遊んでいても、彼氏からの呼び出しで帰ってしまったり、恋愛が始まっていく時のワクワク感をまじかで見てしまうと羨ましいなと思うようになり、私も彼氏が欲しいなと感じるようになってきました。

でも絶対に結婚できる人を探そう、その気持ちだけは忘れてはいけないと、心の中で強く決めました。男性と付き合うのを、しばらくやめて一人でいたため、以前のようにフラフラ男性になびく事もしないぞという覚悟も出来ました。

自分の気持をしっかり見極めてから、自分から告白できる人を探したいと前向きな気分になってきました。

身近な場所から合コンで。

彼氏ない生活が長くなってきているので、このままほっといては男性との出会いがないかもと感じたので、友人に紹介など積極的に頼むようにしました。

結婚を先に考えたいのでしっかりした安心感も欲しいですし、真面目な人がいいと細かめの自分の求める人を伝えたりしながらお願いしていきました。もちろん、身近な存在である、職場の方にも目を向けました。

同期に合コンを頼んでみたり、先輩に色々聞いてみたりとじんわりと手を広げていきました。

真剣に考えているので、お見合いでもありだなと感じたので、親にもお見合いはないのか誰かに聞いてほしいといった事も実際に頼んでおきました。

そのような生活をしていたところ、遂に、友人からの紹介で彼に出会う事が出来ました。

これまで付き合ってきた人とは違う彼。

彼氏が出来て、とても毎日、楽しくなりました。

これまで付き合ってきた人は、見た目もカッコいいタイプだったり、オシャレだったりといった感じもありましたが、新しくできた彼はまったく違います。

見た目はいたって普通、オシャレなんて全く構わないような、寝癖も付いたまま外に出られるタイプです。

今までは、自分の外見をみて付き合いたいと近寄ってきた人ばかりでしたが、今回は自分も付き合いたいと強く思え、相手も同じ気持ちを持ってくれていることが実感できとても幸せででした。

頑張って、無理して、オシャレしてでかけたり、綺麗にしていなくてもいいんだと思わせてくれた彼に安心感を覚え、一緒いるととてもらくちんでした。

もちろん、その後、結婚できました。

出会えてよかったと思っています。

関連記事

看護学校・女子寮という女子の世界から飛び出して彼氏を見つけました!

思い切って行動すること!意外と身近にいる運命の人。

今はしあわせオーラ全開!親友がきっかけでやっと彼氏作り開始!

食事会での出会いこじらせ女のこだわりすぎた恋愛の結末は、案外シンプルなものだった...

コロコロ彼が変わり浮気されてから仕事人間になった私の次の恋。

30代にしてやっと彼氏ができて、自分の人生がバラ色です。